このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の消費・食・生活情報の中の【魚沼】有毒植物に気をつけて 「採らない、食べない、人にあげない」
本文はここから

【魚沼】有毒植物に気をつけて 「採らない、食べない、人にあげない」

2017年04月12日
 暖かい日が続くようになりました。新緑が目に鮮やかな季節となると、山へ山菜採りに行かれる方も多いと思います。
 この時期には、有毒植物を食べられる植物と勘違いしたことによる食中毒が毎年のように発生しています。ときには、死亡することもあります。
 食べられると明確に判断できない植物は、「採らない、食べない、人にあげない」ことが大切です。
 また、自宅で育てる場合は、間違いやすい食用植物と有毒植物とは離して植える、植えた植物の名前を書いた札を立てておくなどの注意も必要です。

 次の表は、過去に3魚沼地域で発生した食中毒被害で、原因となった有毒植物と間違いやすい食用植物です。
 ザゼンソウとウルイ、スイセンとニラなどは、特に新芽のとき判別しにくいので注意しましょう。
3魚沼地域(現在は3市2町)内での毒草による食中毒被害
発生時期 摂食数 患者数 死者数 有毒植物 発生市町村 備考
 
(場所)
昭和60年5月30日  4  4  0 バイケイソウ 湯之谷村(家庭) オオバギボウシ(ウルイ)と誤食
平成7年5月5日  2  2  0 ハシリドコロ 湯沢町(家庭) シオデと誤食
平成12年4月27日  2  2  0 コバイケイソウ 湯沢町(家庭) オオバギボウシ(ウルイ)と誤食
平成14年4月30日  4  4  0 スイセン 中里村(家庭) ニラと誤食
平成14年5月1日  2  2  0 スイセン 十日町市(家庭) ニラと誤食
平成18年6月2日  1  1  0 スイセン 十日町市(家庭) ニラと誤食
 
平成25年5月22日
 
  2   2  0 ザゼンソウ 魚沼市(家庭) オオバギボウシ(ウルイ)と誤食
平成26年4月12日    
   1
 
 
  1
 
 
  0
 
ヒメザゼンソウ 魚沼市(家庭) オオバギボウシ(ウルイ)と誤食
 
 
新潟県報道資料 平成25年5月22日のザゼンソウによる食中毒(PDF形式  101 キロバイト)
新潟県報道資料 平成26年4月12日のヒメザゼンソウによる食中毒(PDF形式  233 キロバイト)

植物の写真は、チラシや「食の安全インフォメーション」をクリックして、ご覧ください。

「毒草による食中毒」へリンク
チラシ「有毒植物による食中毒に注意!」は、こちらから(PDF形式  1311 キロバイト)