このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【魚沼】動物愛護の業務概要
本文はここから

【魚沼】動物愛護の業務概要

2019年03月01日

1 狂犬病予防に関する仕事

(1)犬の登録(生涯1回)、狂犬病予防注射(毎年1回)の実施
  犬の登録や狂犬病予防注射をしない飼い主に対して実施するよう指導します。
(2)飼い犬のけい留
  住民からの情報を受けて周辺をパトロールして、放れている犬を保護します。
(3)咬傷事故の調査
  再発防止を目的として調査を行い、必要に応じて飼育方法の改善を指導します。

2 動物の愛護、管理に関する仕事

(1)住民からの苦情対応
  鳴き声、フン害などの犬、ねこ等の不適切な飼い主に対して改善を指導します。
(2)負傷動物の保護
  交通事故などで負傷した、犬・ねこ等を収容します。
(3)動物の引き取り
  動物の飼育は、飼い主が責任を持って終生飼養することが基本です。やむを得ない理由で犬・ねこの引き取りを希望する方は、衛生環境課(025-792-8619)にご相談ください。収容する県動物愛護センターと調整した上で、引き取り日を設定しますので、必ず事前に連絡してください。   

3 遺棄動物の調査

 動物の遺棄は犯罪です。段ボール箱等に入れられ、公共の場所に放置されているなど、明らかに遺棄されたと思われる動物の場合は調査のうえ、所管の警察署へ情報を提供します。

4 けい留した犬の返還

 元の飼い主が見つかった場合、犬を返還します。抑留犬返還手数料は1匹につき5,270円です。
 新潟県収入証紙での納付が必要ですので、銀行等金融機関ででご購入ください。

5 新しい飼い主探し

 新潟県では、保護した犬、ねこの新しい飼い主を探しています。
 譲渡を希望される方は、県動物愛護センター(0258-21-5501)へお問い合わせください。

6 動物取扱業の登録

  動物の販売、保管、訓練など動物取扱業を営もうとする方は、動物の愛護及び管理に関する法律の定めにより、事業所、業種ごとの登録が必要です。登録手数料は1件15,000円で、新潟県収入証紙での納付が必要ですので、銀行等金融機関でご購入ください。
  また、登録を受けた動物取扱業者に対し定期的な立入を行っています。
 

7 特定動物の飼養許可

  特定動物(ニホンザル、ワニなど)を飼養するときは、動物愛護及び管理に関する法律の定めにより、許可が必要です。また、許可を受けた飼養施設に対し定期的な立入を行っています。
  手数料 特定動物飼養・保管手数料   1件 25,000円
       特定動物飼養・保管変更手数料 1件 16,000円 
 手数料は、新潟県収入証紙での納付が必要ですので、銀行等金融機関でご購入ください。