このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【魚沼】禁煙・分煙宣言施設を紹介します。募集します
本文はここから

【魚沼】禁煙・分煙宣言施設を紹介します。募集します

2015年04月01日
 新潟県では、健康増進法の趣旨に基づき、受動喫煙による健康被害のない環境づくりを進めています。
 禁煙分煙に積極的に取り組み、受動喫煙防止を宣言してくださった施設にステッカーを交付し、ホームページで県民の皆様にご紹介します。
 平成27年3月末日現在、魚沼市内の登録施設数は117になりました。(敷地内禁煙75、施設内禁煙36、空間分煙6)
 また、下記の2の申請要件に合う取組を既にされている施設の管理者の方は、是非登録申請をされ、宣言施設の輪にお入りください。
 ◎地域保健課地域保健担当 電話(025)792-8612
☆禁煙・分煙宣言施設 登録施設一覧表(魚沼市内 2015年3月末日現在)(PDF形式  196 キロバイト)
禁煙・分煙宣言施設ステッカー

1 禁煙・分煙宣言対象施設とは

 多くの人が利用する施設を対象とします。
 原則として一つの建物を単位としますが、大規模施設等で区分所有権を有する施設では、その施設区分を対象とします。
(1) 教育施設:幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、専修学校等
(2) 保健医療福祉施設:病院、診療所、歯科診療所、保健センター、社会福祉施設等
(3) 官公庁:国の出先機関、県地域機関、市町村役場、支所
(4) 金融機関:銀行、郵便局等
(5) 文化施設:公民館、図書館、美術館、博物館、水族館等
(6) 娯楽施設:映画館、劇場、体育館、パチンコホール、ゲームセンター等
(7) 公共交通機関:鉄道、バス、飛行機、船舶、タクシーに関する屋内待合室等
(8) その他:上記以外の一般企業の事務所・施設等

2 申請要件

 次のような取組をしている施設の管理者の方は、是非申し込みください。
(1) 敷地内禁煙
  ・敷地内(施設内を含む。)全てにおいて喫煙を禁止している。
  ・敷地内(施設内を含む。)全てが禁煙であることを分かりやすく標示している。

(2) 施設内禁煙
  ・施設内全てにおいて喫煙を禁止している。ただし、屋上、ベランダ等屋外に喫煙場所を設置している場合も含む。
  ・施設内が禁煙であることを分かりやすく標示している。

(3) 喫煙室設置による空間分煙
  ・施設内に喫煙室を設置し、喫煙室内でのみ喫煙を許可している。(施設内のその他の場所では禁煙としている。)
  ・喫煙室において、たばこの煙を屋外に排出するために十分な排気風量を有する排気装置(換気扇・天井排気装置)を設置している。
  ・喫煙室の出入口において、新鮮な空気の取入れができるよう配慮した開口面を設けている。
  ・喫煙場所と非喫煙場所がわかるよう標示している。

 注1 禁煙場所には、灰皿及び喫煙対策目的の空気清浄機を設置していないこと。
 注2 禁煙室とは、独立した部屋又は独立した部屋でなくとも非喫煙場所との境界において出入り口以外は完全に仕切られているものとする。
 注3 十分な排気風量とは、喫煙室の出入口において非喫煙場所から喫煙室へ向かう0.2(m/秒)以上の空気の流れをつくるために必要な排気風量であり、ドア面積(㎡)×0.2(m/秒)×60秒で算出する。

3 登録までの流れ

(1) 申請書等の提出
  所定の様式に記入の上、施設の所在地を所管する地域振興局健康福祉(環境)部へ提出してください。申込みは、随時受け付けます。手続は無料です。
  申請書は、こちらからダウンロードできます。
Word版(word形式  30 キロバイト)
一太郎版(一太郎形式  27 キロバイト)
(2) 取組状況の確認
  申請書と実施確認書で、要件を満たしているかを確認します。
  (必要に応じて、状況確認のため施設に伺う場合があります。)

(3) 「禁煙・分煙宣言施設」として登録、ステッカーの交付
  要件を満たしている施設には、地域振興局健康福祉(環境)部から登録通知書とステッカーを送ります。
  ※登録された施設は、施設名、所在地等をホームページで公表し、県民の皆様に情報を提供いたします。

(4) その他
 ア 登録後も、各施設において受動喫煙の防止を一層推進するための取組をお願いします。
 イ 登録後、要件を満たしていない状況となり、指導・助言後にも改善が見られない場合には、登録を取り消します。

4 問い合わせ・申込先

〒946-0004 新潟県魚沼市大塚新田116-3
       魚沼地域振興局健康福祉部 地域保健課地域保健担当
       電話(025)792-8612