このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の景観に関するイベント開催情報
本文はここから

景観に関するイベント開催情報

2016年06月01日

平成28年度 にいがた美しいまちなみフォーラム2016

↑ 当日の様子はこちらをご覧ください。

●日時 : 平成28年5月28日(土)13:00~16:45(開場12:30)
●会場 : 新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス9階 講堂
      (新潟市中央区上大川前通7番町1169番地)
●プログラム 
 ・講演 「歴史文化資産を大切にしたまちづくり~金沢の手法~」
   山野 之義 氏(金沢市長)

 ・パネルディスカッション 「文化を活かしたまちづくり」
   コーディネーター
    岡﨑 篤行 氏(新潟大学工学部 教授)
   コメンテーター 
    山野 之義 氏
   パネリスト 
    篠田 昭 氏(新潟市長)
    市原 富士夫 氏(文化庁記念物課文化財調査官(文化的景観部門))
    行形 和滋 氏(新潟三業協同組合理事長、日本料理行形亭十一代目)
    小倉 壮平 氏(いわむろや館長、特定非営利活動法人いわむろや事務局長)

 ・まちなみづくりの取組報告

平成27年度 にいがた美しいまちなみフォーラム2015

●日時:平成27年6月6日(土)13:15~16:50(開場12:45)
●会場:燕三条地場産業振興センターリサーチコア  マルチメディアホール(三条市須頃1-17)
●プログラム 
 ・講演「なぜ京都では、市民・事業者が町家再生を進めるのか?」
   宗田 好史 氏(京都府立大学 教授)
 ・事例紹介「伝統的建造物群保存地区制度とまちづくり」
   島田 敏男 氏 (文化庁 主任文化財調査官)
 ・パネルディスカッション「ビフォー・アフター 甦る地域のお宝建造物」
   コーディネーター
    平山 育男 氏(長岡造形大学 教授)
   コメンテーター 
    宗田 好史 氏
   パネリスト 
    石本 史子 氏(協同組合一ノ木戸商店街 みんくる)
    清水 徹   氏(一級建築士事務所 アトリエ縁)
    石田 高浩 氏(小須戸町並み景観まちづくり研究会)

「にいがた美しいまちなみフォーラム2015」を燕三条地場産業振興セン
ターで開催しました!!当日は、約140名の方からご参加いただきまし
た。

講演では、地方創生の観点から、京町家再生の今日的・社会的意義や京都市
内で進められている先進的な景観政策等についてご解説いただきました。ま
た、景観形成に取り組む意義・経済効果についても客観的データに基づきご
解説していただきました。

事例紹介では、全国の伝統的建造物群保存地区が取り組んでいるまちづくり
について紹介をしていただきました。伝建地区制度は、まちを活性化させる
ために有効な手法であり、また、地域でルールを定め、さらにエリア全体で
どうするかと言う視点があるからこそ、継続的なまちづくり活動に繋がって
いるとご紹介いただきました。

パネルディスカッションでは、まずコーディネーターから燕三条地域の建物
やまちなみの特性、パネリストからは、それぞれの取り組みについてご紹介
していただきました。また、パネリストからは、どのような思いや考えで活
動し、さらに今後どのような展望を持っているか、熱い思いを伝えていただ
きました。

最後に、県内各地で活動している約10のまちづくり団体から取組状況を報
告していただきました。

来年度も開催する予定ですので、是非ご参加下さい。

平成26年度 にいがた美しいまちなみフォーラム2014

●日時:平成26年6月7日(土)13:30~17:00(開場13:00)
●会場:ホテルセンチュリーイカヤ(上越市中央1-2-7)
●プログラム 
 ・講演「“まちあるき番組”制作で見えてきた都市の秘密」
   尾関 憲一 氏((株)NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー)
 ・パネルディスカッション「まちあるきを通じて、まちの魅力を再発見しよう」
   コーディネーター
    渡邉 誠介 氏(長岡造形大学 教授)
   コメンテーター 
    尾関 憲一 氏
   パネリスト 
    磯田 一裕 氏(ライオン像の建物をまちづくりに活かす会)
    杉野 真司 氏(燕三条プライドプロジェクト)
    山賀 昌子 氏(NPO法人まちづくり学校)

当日の写真

平成25年度 美しいまちづくりフォーラム

●日時:平成25年6月8日(土)13:30~16:30(13:00開場)
●会場:ビーチホールまがたま(糸魚川市寺町4丁目3番1号)
●プログラム
 ・講演「行ってみたい!住んでみたい!人が主役の魅力あるまち」
   講師 伊藤 聡子 氏(フリーキャスター)
 ・リレートーク「みんなではじめよう!美しいまちづくり」
   コーディネーター
    西村 伸也 氏(新潟大学 教授)
   コメンテーター
    伊藤 聡子 氏
   パネリスト
    山岸 美隆 氏(糸魚川街なか魅力アップ推進会議 会長)
    磯田 一裕 氏(ライオン像の建物をまちづくりに活かす会 代表)
    関 由有子 氏(あわゆき組 代表)
    木島  勉 氏(糸魚川市教育委員会文化振興課 課長補佐)

当日の写真

平成23年度 景観まちづくりフォーラム

●日時:平成24年3月11日(日)13:00~16:00
●会場:普光寺(南魚沼市浦佐2495)
●プログラム
第1部 基調講演「地域を変えるコミュニティデザインとまちの景観づくり」
 講師 山崎 亮 氏(studio-L代表、京都造形芸術大学教授)
第2部 パネルディスカッション「みんなで取り組む景観まちづくり~協働のススメ」
 コーディネーター
  長谷川 美香 氏(NPO法人 まちづくり学校)
 アドバイザー
  山崎 亮 氏
 パネリスト
  羽賀 不二夫 氏(毘沙門様千年のまちづくり)
  高野 恒男 氏(NPO法人 街並みFocus)
  清水 勝昭 氏(小木湊まちなみの輪)

平成22年度の写真

平成22年度 景観まちづくりフォーラム

●日時:平成23年2月19日(土)13:30~16:45
●会場:第四銀行本店 だいしホール
●共催:新潟市 
●プログラム
第1部 講演「まちなみ探訪 食探訪!行ってみずほオススメのまち」
 講師 伊勢みずほ氏(フリーアナウンサー)
第2部 リレートーク~魅力あるまちづくりに向けた取り組み~
 コメンテーター
  伊勢みずほ氏
 パネリスト
  小杉和也氏(村上町屋商人会 副会長)~村上のまちづくり
  中嶋成夫氏(牧之通り組合 組合長)~牧之通りのまちづくり
  濱田嘉夫氏(宿根木を愛する会 会長)~宿根木のまちづくり
第1部 講演会はこちら(PDF形式  1620 キロバイト)
第2部 リレートークはこちら(PDF形式  1247 キロバイト)

すまい・景観から考えるまちづくりフォーラム

●日 時:平成21年2月6日(金)10:15~16:30
●会 場:ホテルニューオータニ長岡 NCホール
●共 催:建築住宅課
●プログラム:
 1.講演「すまいから考えるまちづくり」
   講師 関 由有子 氏
 2.リレートーク~魅力あるまちづくりに向けて~
   コメンテータ 渡邉 誠介 氏
   パネリスト  中村  隆 氏
   パネリスト  櫻井  修 氏
   パネリスト  金子 一雄 氏
 3.講演「景観から考えるまちづくり」
   講師 隈 研吾 氏
●講師略歴:
  隈  研吾 氏 (慶応義塾大学教授・隈研吾建築都市設計事務所代表)
  関 由有子 氏 (せきゆうこ設計室代表)
  渡邉 誠介 氏 (長岡造形大学准教授)
  中村  隆 氏 (NPO法人醸造の町摂田屋町おこしの会会長)
  櫻井  修 氏 (湯之谷温泉郷・尾瀬ルート活性化委員会副会長)
  金子 一雄 氏 (町人文化の街おぎ振興組合事務局)
約200名のご参加誠にありがとうございました。

にいがた景観まちづくりフォーラム

●日 時:平成19年9月20日(木)13:30~17:00
●会 場:新潟市 朱鷺メッセ マリンホール
● プログラム
1.基調講演
「みんな で つくる 美しい まち」 鈴木 忠義 氏
2.新潟県の景観
県都市政策課
3.景観を考えるヒント
①「都市の記憶を蘇生する -市民とともに-」 中村 良夫 氏
②「市民と専門家がともにつくる景観」 篠原  修 氏
③「景観の見方と見せ方を工夫する」 樋口 忠彦 氏
4.討論:「新潟の資質をどう引き出すか」
鈴木 忠義 氏 ,中村 良夫 氏 ,樋口 忠彦 氏
岡崎 篤行 氏 ,篠原  修 氏(司会)
● 講 師
鈴木 忠義 氏 (「当て塾」塾長・東京工業大学名誉教授)
中村 良夫 氏 (東京工業大学名誉教授)
樋口 忠彦 氏 (広島工業大学教授)
篠原  修 氏 (政策研究大学院大学教授)
岡崎 篤行 氏 (新潟県景観懇談会委員・新潟大学准教授)

景観講演会

●日時:平成18年10月12日(木)14:00~16:30
●会場:佐渡島開発総合センター 佐渡市 両津湊198(佐渡市役所両津支所となり)電話0259-27-2111
●テーマ
 「景観から捉えた集客地整備のポイント」
●講 師
 堀 繁(ほり しげる) 氏(東京大学アジア生物資源環境研究センター教授)
新潟県土木部だいちとまちのえんがわへジャンプ
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする