このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の新潟県 都市の緑のあり方
本文はここから

新潟県 都市の緑のあり方

2015年06月30日

新潟県 都市の緑のあり方

 新潟県では、誰もが安心して暮らせる豊かな新潟県の実現に向けて、都市の緑の求められる姿、これから進むべき方向性を示すため、新潟県都市の緑のあり方を作成しました。

本書の位置付け

「都市の緑」を対象とし、施策プランの実現に向けた「都市の緑」に関する行動指針を示しています。
 県、県内市町村の都市の緑に関する業務の参考としていただくようお願いします。
本書の位置付け

施策への展開

都市の緑への取組としては緑に求められる6つの役割弐対して4つの切り口(観点)から着目し、そこから施策を体系的に展開していく必要があります。
緑に求められる役割と施策展開のための切り口

施策の推進体制

緑に関する施策を効果的、効率的に実施するため、県民、緑化活動団体、企業及び行政のそれぞれの役割を明確に示し、相互の情報交換や緑化助成事業の実施など協力・支援体制の充実を目指します。
連携協力体制
※詳細は、以下のPDFファイルをご覧ください。

緑化推進達成のめやす

地域の状況に応じて緑の量を増やし、質を向上して、快適な空間形成を目指します。

《達成のめやす》
 1 中心市街地の緑被率 20%以上
 2 市街地の緑被率   30%以上

※詳細は、以下のPDFファイルをご覧ください。

ダウンロードはこちら

新潟県 都市の緑のあり方(全文)(PDF形式  2442 キロバイト)
緑化推進達成のめやす(PDF形式  70 キロバイト)

「新潟県緑花推進計画-第3期計画(H18~22)-」はこちら

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする