このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の[長岡市]大手通表町西地区の再開発ビルが完成しました
本文はここから

[長岡市]大手通表町西地区の再開発ビルが完成しました

2017年04月01日
長岡市の大手通り沿いに、大手通表町西地区第一種市街地再開発事業の再開発ビルが平成28年9月に竣工しました。

再開発ビルが整備される以前は、かつて長岡場の町口御門があったことから再開発ビルの名称を「ながおか町口御門」としました。

市民の暮らしをサポートする「福祉の拠点」として、社会福祉センターや民間活力を導入した有料老人ホーム、まちなかでの居住を促進する分譲マンション、さらには学習塾等が入居して、多世代の人が集い新たな交流が生まれることが期待されます。
写真:完成した再開発ビル(長岡市大手通表町西地区)
写真:完成した再開発ビル(長岡市大手通表町西地区)
長岡市では、中心市街地に「まちなか型公共サービス」を展開し、交流・定住・就業人口の増加を図るため、当地区やシティホールプラザ『アオーレ長岡』などの整備を実施しています。各事業の詳しい内容については、下記の長岡市のHPを御参考下さい。