このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の新潟県東京事務所
本文はここから

新潟県東京事務所


お知らせ

◆次の記事を更新しました。ぜひご覧ください!

 8月末になると、新潟の田んぼでは稲刈りが始まっています。
 収穫時期が早い品種の米は、店頭に並び始めており、今年の新米を食べられた方もおられるのではないでしょうか?
 新潟県の米と言えばコシヒカリですが、9月中旬頃が収穫の最盛期となり、9月末頃には、皆さんの食卓に届くことでしょう。

 また、平成29年に一般販売される水稲新品種「新之助(しんのすけ)」があります。新之助は、大粒でツヤがあり、豊かな甘みとコク、食感が特徴です。この新之助は表参道新潟館ネスパスなどの先行取扱料理店で先行してお召し上がりいただけます。

 新潟は米だけでなく、野菜や果物もありますので、新潟の農産物を食べて、恵みの秋を満喫してみませんか。

水稲新品種新之助のパッケージ写真


トッキッキが自転車に乗っているイラスト

 えちごトキめき鉄道サイクルトレイン実行委員会では、沿線地域の観光資産の魅力向上を図り、観光誘客を促進するため、サイクルトレイン導入に向けた実証社会実験を実施します。
 また、マリンドリーム能生まで自転車に乗ってきた方及びマリンドリーム能生でレンタサイクルを利用した方を対象とした「自転車に乗ろう!キャンペーン」も同日開催します。
 日本海をみながら、サイクリングしてみませんか?

 日時   9月22日(木曜・祝日)
 実施区間 直江津駅~糸魚川駅(能生駅のみ途中下車可能)
 事前申込 先着72名(申込受付期間は8月26日~9月15日)
      ※定員に達し次第終了
 その他  詳細は添付資料でご確認下さい


 「にいがたライフスタイルカフェ」では、『暮らしたい場所で当たり前に暮らす』をキーワードに、自分らしいライフスタイルを実現している先輩を招いてトークセッションとワークショップを行い、これからの暮らし方について考える会です。
 第3回目は「移住だけじゃない地方との関わり方」をテーマに、多様な地方との関わり方をしている方をゲストにお招きし、自分らしい地域との関わり方を見つけます。

 日時  9月28日(水曜) 19時から20時45分まで
 場所  NPO法人ふるさと回帰支援センター
     (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)
 定員  40名(事前申込みが必要です)
 参加費 無料

新潟県情報





新潟県東京事務所の業務

関連情報


関係機関へのリンク

新潟県の観光・旅行・物産・イベントのことなら『表参道・新潟館ネスパス』へ
表参道・新潟館ネスパス
佐渡市アンテナショップ&島ポータルショップ
丸の内佐渡特選館へのリンク
ふるさと新潟
東京新潟県人会
新潟市東京事務所
新潟市東京事務所
佐渡市東京事務所
佐渡市東京事務所
新潟県内市町村及び観光協会等
新潟県内の市町村及び観光協会等へのリンク