このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の国勢調査
本文はここから

国勢調査


平成27年10月1日を基準日として実施した国勢調査にご回答いただきありがとうございました。

調査結果速報(人口・世帯数)のパンフレットを作成しました

総務省、新潟県の公表した調査結果速報(人口・世帯数)を、県民の皆さまへ速やかにお伝えするためパンフレットを作成しました。
新潟県、市町村の施設等に備え置いています。
下記からダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
※ パンフレット(PDF)に一部誤りがありました。
  6月21日(火)の午前11時頃までに本ホームページをご覧になられた方におかれましてはご注意ください。

  2頁「全国の総人口は1億2711万人で、0.7%の減少」中、都道府県が増減率別に色分けされている日本地図において、徳島県と香川県の色が誤っていました。

  徳島県(誤)緑色(減少(1.5%以上3.0%未満)) → (正)青色(減少(3.0%以上))
  香川県(誤)青色(減少(3.0%以上))        → (正)緑色(減少(1.5%以上3.0%未満))

  なお、5頁(「都道府県別の人口と世帯数(速報値)」に記載の「平成22年~27年」「増減率(%)」に訂正はありません。

  ご迷惑をおかけしましたことをお詫びして訂正いたします。

平成27年国勢調査人口速報集計、インターネット回答世帯数及び回答率(全国分)【平成28年2月26日公表】

総務省統計局から、全国(都道府県別、市区町村別)の人口及び世帯数の速報集計が公表されています。

また、あわせて全国(都道府県別、市区町村別)のインターネット回答世帯数及び回答率が公表されています。

平成27年国勢調査速報(新潟県分)【平成28年1月22日公表】

新潟県の人口及び世帯数をまとめた速報を公表しています。

【注意喚起】国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください

  • 国勢調査では、金銭を要求することはありませんし、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。また、書類に捺印を求めることもありません。
  • 国勢調査を装った不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。不審に思った際には、回答しないで、速やかにお住まいの市区町村にお知らせください。
  • 調査員は、その身分を証明する「国勢調査員証」を携帯しています。一部の地域では、調査員事務を「建物を管理する事業者等」に委託しており、「委託管理団体証(業務委託証明書)」を携帯しています。

※3月22日新着※国勢調査を装った不審な電話がありました

平成28年3月17日(木)に、新潟市内において「霞ヶ関のマツシタ」と名乗る男から、国勢調査を装い、「氏名・一人暮らしか否か・貯蓄額」を聞き取ろうとする電話事案が発生しました。国勢調査において、貯蓄額など財産の状況を聞くことはありませんので絶対に答えないようにご注意ください。また、国勢調査を名乗った不審な電話を受けた際は、お住まいの市町村統計担当課か、県統計課(025-280-5420)までお知らせくださるようお願いします。

国勢調査とは

  • 国勢調査は、我が国の人口・世帯の実態を明らかにすることを目的として行われる国の最も基本的かつ大規模な統計調査です。
  • 調査は、日本国内に住んでいるすべての人・世帯を対象として、5年ごとに行われます。
  • 円滑に調査を行うためには、皆さまのご理解が不可欠ですので、調査へのご回答をお願いいたします。
  • 国勢調査の概要(総務省統計局)

お知らせ