このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の統計・調査・監査の中の新潟県の老年人口(65歳以上)
本文はここから

新潟県の老年人口(65歳以上)

2018年09月14日
新潟県の老年人口

新潟県の老年人口は 71万3千人 ※1

 平成30年9月15日現在の老年人口は71万3千人で、前年に比べて6千人、0.8%増加しました。内訳は、
男性30万7千人、女性40万7千人で、女性が10万人多く、性比(女性100人に対する男性の数)は75.4で、
前年と比べ0.4ポイント上昇しました。(表1)

進む県人口の高齢化

 県人口に占める老年人口の割合は31.8%で、前年に比べて0.6ポイント上昇しました。
 なお、平成29年10月1日現在の本県の老年人口割合は31.3%で全国の割合の27.7%より3.6ポイント高く、
4年程度早く高齢化が進んでいます。※2(表2、図)
 平成30年7月1日現在では、老年人口の割合が23市町村で県平均を上回っています。※3
 また、市町村別でみた場合は、阿賀町で48.4%と最も高く、最も低いのは聖籠町の25.7%でした。※2(表3)


※1 当県の推計人口及び割合は、平成27年国勢調査人口を基に、住民基本台帳法に基づく届出を加減
  して算出しています。また、外国人を含んでいます。
   なお、平成30年9月15日現在の県人口及び老年人口は、平成30年7月1日現在で公表した年齢別人
  口に一定の指数を乗じて算出した推計値です。
※2 各年10月1日現在及び平成30年7月1日現在の数値(表2、3)の老年人口割合は、分母から年齢
  不明人口を除いて算出しています。
※3 市町村別年齢別人口は四半期ごとに公表しており、直近の公表日が平成30年7月1日となります。

統計表

表1
表2、図
表3
報道資料を印刷される場合はこちらをご利用ください。
新潟県の老年人口(65歳以上)平成30年9月15日現在(PDF形式  685 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする