このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の統計・調査・監査の中の統計データハンドブック(平成29年度) 第 4 章 財政
本文はここから

統計データハンドブック(平成29年度) 第 4 章 財政

2017年12月08日
財政・租税の概況

県財政

 平成27年度における本県の普通会計歳入決算額は1兆933億円で,前年度に比べ3,585億円,24.7%の減となった。県税収入は,狩猟税(前年度比50.0%減),軽油引取税(同3.7%減),県たばこ税(同2.9%減)等が減収,地方消費税(同54.9%増),自動車取得税(同51.7%増),事業税(同13.9%増)等で増収となり、全体では前年度比15.4%の増となった。

市町村財政

 市町村における平成28年度普通会計歳入・歳出決算額(一部事務組合・広域連合を除く)は,前年度に比べ歳入では2.3%減,歳出では1.7%減となった。
 歳入別にみると,県支出金(前年度比5.0%増),地方特例交付金(同4.3%増)等で増となったが,利子割交付金(同47.7%減),地方消費税交付金(同10.4%減),交通安全対策特別交付金(同8.3%減)等で減となった。
 歳出別でみると,人件費,扶助費,公債費を合わせた義務的経費は,全体で1.9%の増となった。投資的経費のうち普通建設事業費は4.8%減,災害復旧事業費は55.8%減となった。

租税負担額

 平成27年度における県内の県税・市町村税の収納済額は,6,216億円,県民1人当たり租税負担額は26万8千円となっている。

県の財政(普通会計決算額)(平成27年度)

 
 
第 4 章 財政(Excel形式  40 キロバイト)
4-1 租税の状況
4-2 県の財政(普通会計決算額)
4-3 市町村の財政