このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の統計・調査・監査の中の新潟県の戌年生まれの人口
本文はここから

新潟県の戌年生まれの人口

2017年12月27日
今年の干支生まれの人口
  平成30年1月1日現在の当県の戌年生まれの人口は、推計で170,400人(男性82,500人、女性87,900人)
で、総人口(推計)2,262,600人に占める割合は7.5%となっています。
 戌年生まれの人口を出生年別にみると、
昭和45年生まれ(平成30年に48歳になる人)が29,900人で最も多く、
昭和33年生まれ(60歳になる人)の29,500人、
昭和21年生まれ(72歳になる人)の26,300人、
昭和57年生まれ(36歳になる人)の24,300人、と続いています。(表1)
  総人口を十二支別に見ると、丑年が195,100人で最も多く、寅年(194,800人)、辰年(192,700人)の順で、
戌年は12番目となっています。(表2)
※注1 当県の総人口は、平成27年国勢調査人口を基に、一定の指数を乗じて算出した平成30年1月
     1日現在の推計値です。
   2 当県の戌年生まれの人口及び十二支別人口は、平成27年国勢調査人口を基に、その後の自
     然動態と社会動態を加減し、一定の指数を乗じて算出した推計値です。
   3 数値は四捨五入してあるので、内訳の合計は必ずしも総数に一致しません。
表1、2
報道資料を印刷される場合はこちらをご利用ください。
新潟県の戌年生まれの人口(PDF形式  190 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする