このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の統計・調査・監査の中の新潟県サービス業県外売上額調査を実施します
本文はここから

新潟県サービス業県外売上額調査を実施します

2017年08月30日
 平成29年9月1日より「新潟県サービス業県外売上額調査」を実施します。
 対象となった事業所におかれましては、ご多忙のところ誠に恐縮ですが、ご協力をお願いします。

 【実施期間】平成29年9月1日(金)~10月10日(火) 
調査票(電子ファイル)は、こちらからダウンロードしてください。(Word形式  22 キロバイト)

新潟県サービス業県外売上額調査とは

調査の目的

 新潟県サービス業県外売上額調査は、サービス業(情報通信業、物品賃貸業、専門・技術サービス業など)における県外取引の状況を明らかにし、本県が作成する「平成27年新潟県産業連関表」の基礎資料を得ることを目的に実施するものです。

調査対象の範囲

 新潟県内に所在する事業所のうち、事業所母集団データベースにおける産業大分類「G 情報通信業」「K 不動産業,物品賃貸業」「L 学術研究,専門・技術サービス業」又は「R サ-ビス業(他に分類されないもの)」に属する事業所

対象事業所の選定

 (1) 数
    約900事業所
 (2) 選定の方法
    事業所母集団データベースの情報を用い、産業小分類ごとに従業者規模が上位の事業所を選定

調査事項及びその基準となる期間

 (1) 報告を求める事項
  ① 年間売上額
  ② 年間売上額うち県外分(金額又は割合)
  ③ 年間売上額うち国外分(金額又は割合)
 (2) 基準となる期間
    平成27年1月1日から12月31日までの1年間(これによりがたい場合は、この期間に最も近い1年間)

その他

 この調査は、本県が作成する「平成27年新潟県産業連関表」の基礎資料を得ることを目的とするもので、統計以外の目的で利用することは絶対にありません。