このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の統計・調査・監査の中の第64回統計グラフ全国コンクールにおいて、本県からの出品作品が全国の頂点に立ちました!
本文はここから

第64回統計グラフ全国コンクールにおいて、本県からの出品作品が全国の頂点に立ちました!

2016年10月14日

第64回統計グラフ全国コンクール審査結果

 平成28年度新潟県統計グラフコンクール入選作品(「知事賞」及び「県統計協会総裁賞」)計12点を全国コンクール(主催:総務省、公益財団法人統計情報研究開発センター)に出品したところ、上越市立春日小学校の4年生、小川芽生(めい)さんの作品が第2部(小学校3・4年生)で最高位の「特選」および、同作品が全部門を通じた最高位の「文部科学大臣賞」を受賞しました。
 今回の「特選」(各部1点のみ)は、第2部の全国応募総数4,271点の最優秀作品として、また「文部科学大臣賞」は、第1部(小学校1・2年生)からパソコン統計グラフの部(小学校の児童以上)までの全6部門で選ばれた「特選」計6作品のうちから、特に優秀な作品1点に対して贈られた全国応募総数26,284点の頂点です。
 本県から出品した作品が「特選」を受賞するのは平成26年度に続いて2年ぶり2回目、「文部科学大臣賞」を受賞するのは初の快挙となります。
 さらに、第2部、第3部(小学校5・6年生)、パソコン統計グラフの部で、それぞれ1点ずつ「入選」、第2部で「佳作」1点を受賞しました。
 受賞された皆さん、おめでとうございます!
64回統計グラフ全国コンクール入賞作品集(総務省)
◆全国コンクール入賞作品(本県の受賞作品)◆
※全国コンクールの入賞区分は、特選、入選一席、入選、佳作、奨励賞の5区分です。
※特選・文部科学大臣賞の受賞者に対する大臣表彰は、平成28年11月16日(水)に開催された、総務省、公益財団法人統計情報研究開発センター主催の第66回全国統計大会(於:国立オリンピック記念青少年総合センター)で行われました。

※特選・文部科学大臣賞及び入選作品は、平成28年10月15日(土)・16日(日)に開催された統計データ・グラフフェア(於:新宿駅西口広場イベントコーナー)及び平成28年11月16日(水)に開催された第66回全国統計大会(於:国立オリンピック記念青少年総合センター)及び平成28年11月22日(火)に開催された第24回新潟県統計大会(於:新潟県民会館小ホール)で展示されました。

「統計教育協力校」の児童・生徒の作品が全国コンクールで入賞しました!

上越市立春日小学校  2作品 (特選・文部科学大臣賞、佳作)
長岡市立希望が丘小学校  1作品 (入選)
長岡市立東中学校  1作品 (入選)

「統計出前授業」実施校の児童・生徒の作品が全国コンクールで入賞しました!

上越市立春日小学校  2作品 (特選・文部科学大臣賞、佳作)
長岡市立希望が丘小学校  1作品 (入選)


全国コンクール入賞作品(特選・文部科学大臣賞、入選、佳作)をご紹介します!

≪第64回統計グラフ全国コンクール 第2部「特選・文部科学大臣賞」≫

   
「お話の中の動物たち 世界共通?動物のイメージ」


上越市立春日小学校 4年

小川 芽生(おがわ めい)

≪第64回統計グラフ全国コンクール 第2部「入選」≫

   
「弟がうまれたよ! 赤ちゃんの生活と成長の様子」


上越市立直江津南小学校 4年

山田 美輝(やまだ みき)

≪第64回統計グラフ全国コンクール 第2部「佳作」≫

   
「学校ピカピカ大作戦 ~ぞうきんで楽しくおそうじ~」


上越市立春日小学校 4年

猪田 心菜(いのだ ここな)
寺尾 光生(てらお こうせい)
長崎 光太(ながさき こうた)

≪第64回統計グラフ全国コンクール 第3部「入選」≫

   
「世界一 幸せな国 デンマーク」


長岡市立希望が丘小学校 6年

矢嶋 葉南(やじま はな)

≪第64回統計グラフ全国コンクール パソコン統計グラフの部「入選」≫

   
「和食の凄さに わぁショック!」


長岡市立東中学校 3年

永井 遥菜(ながい はるな)
小林 みう(こばやし みう)
眞野 桃花(まの ももか)
渡邊 彩夏(わたなべ さやか)


◆応募作品数等について◆
第64回統計グラフ全国コンクールは、全国から26,284点の応募があり、そのうち各都道府県の優秀作品832点が中央審査に出品されました。
 

公益財団法人統計情報研究開発センターのホームページでも審査結果を公表しています!

新潟県統計グラフコンクールについて