このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の統計・調査・監査の中の統計教育協力校制度を紹介します(学校関係者向け)
本文はここから

統計教育協力校制度を紹介します(学校関係者向け)

2017年05月16日
新潟県統計協会が行っている統計教育協力校制度をご紹介します。

統計教育協力校制度とは

小・中学校が行う統計教育の研究実践を推進するため、新潟県統計協会が設置するもので、統計教育協力校が行う助成対象事業に要する費用の一部を助成します。

統計教育協力校は通年で募集しています。多数の応募をお待ちしています。
統計教育協力校制度の詳細は、県統計協会へお問い合わせください。


<新潟県統計協会>
 住 所:〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1 県統計課内
 TEL:025-285-5511(内線2433) 
 FAX:025-281-3806
 メール:ngt010190@pref.niigata.lg.jp

◆統計教育協力校制度の概要◆

助成対象事業 統計教育協力校が行う次の事業が助成対象となります。
1.統計的観察、分析的手法を取り入れた児童・生徒が行う研究、実践活動
2.その他統計水準の高揚に資する各種事業
※新潟県及び新潟県統計協会が毎年実施する「新潟県統計グラフコンクール」への作品応募に要する費用も助成対象です。
 「県統計グラフコンクール」については、以下のリンク先ページをご覧ください。
 http://www.pref.niigata.lg.jp/tokei/1196871349037.html (県統計グラフコンクールのページ)
協力期間 2か年度
助成額(予定) 各年度 30,000円 (2か年度合計 60,000円)
募集時期 当初募集は、前年度2月上旬~3月10日。以降は随時受け付けています。
※県内各小・中学校宛て文書で募集についてお知らせします。
採用決定時期 当年度5月中旬までに、応募のあった全ての学校に通知します。
以降申し込み分は、随時通知します。
近年の協力校数 平成27~28年度 10校、平成28~29年度 12校、平成29~30年度 10校

◆平成29年度統計教育協力校採用校◆

協力期間(2か年度) 小学校 中学校
平成28・29年度 新潟市立大鷲小学校
新発田市立猿橋小学校
佐渡市立新穂小学校
長岡市立阪之上小学校
上越市立柿崎小学校
長岡市立希望が丘小学校
上越市立春日小学校
新潟大学教育学部附属長岡小学校
長岡市立脇野町小学校
新潟市立白南中学校
長岡市立東中学校
佐渡市立高千中学校
平成29・30年度 見附市立名木野小学校
村上市立上海府小学校
妙高市立新井小学校
湯沢町立湯沢小学校
上越市立清里小学校
佐渡市立新穂中学校
小千谷市立小千谷中学校
長岡市立宮内中学校
上越教育大学附属中学校
上越市立三和中学校

第65回統計グラフ全国コンクール(平成29年度)において、「統計教育協力校」の児童が入賞しました!

上越市立春日小学校 1作品(特選・日本品質管理学会賞)
見附市立名木野小学校 1作品(佳作)

新潟県統計協会とは

新潟県統計協会は、統計思想の普及などのために、小・中学生を中心とした統計グラフコンクールの開催や、統計出前授業の実施、統計調査員の表彰事業などを行っています。

<新潟県統計協会>
 住 所:〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1 県統計課内
 TEL:025-285-5511(内線2433) 
 FAX:025-281-3806
 メール:ngt010190@pref.niigata.lg.jp