このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の統計・調査・監査の中の6月1日を調査基準日として「平成29年工業統計調査」を実施します。ご回答をお願いします。
本文はここから

6月1日を調査基準日として「平成29年工業統計調査」を実施します。ご回答をお願いします。

2017年04月26日

 工業統計調査はこれまで12月31日を調査基準日に実施しておりましたが、今回から調査基準日が6月1日に変更となります。
 調査対象となる事業所には5月頃に調査員が伺うか、又は郵送で調査票をお届けしますので、ご回答くださいますようお願いします。

 【調査基準日】
  平成29年6月1日

 【調査対象】
  ・準備調査 新潟県内に所在するすべての製造事業所
  ・本調査  新潟県内で製造業を営む従業者4人以上の事業所

 【調査方法】
  調査員調査又は郵送調査

 ※回答いただいた内容は統計法に基づき厳重に管理されます。税務など統計以外の目的に使用されることは決してありません。

工業統計調査とは?

 工業統計調査は明治時代から続く長い歴史のある統計調査で、統計法の「基幹統計調査」に指定された国の最も重要な統計調査のひとつです。
 調査結果は産業政策、中小企業政策などをはじめ、国や地方自治体が行う様々な施策の基礎資料となるとともに、学術研究機関や民間企業でも広く活用されいています。
◆工業統計調査についてより詳しい内容をお知りになりたい場合は、経済産業省のHPをご覧ください(下の画像をクリック)。

これまでの工業統計調査の結果

※平成23年は工業統計調査でなく、平成24年2月に実施された「経済センサス-活動調査」の中で、従来の工業統計調査と同様の項目について調査しました(同調査は5年ごとに実施)。