このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【十日町】畜産
本文はここから

【十日町】畜産

2016年09月07日

酪農

8戸で260頭の乳用牛が飼育されており、公共牧場を活用しながら飼料用とうもろこしなど自給飼料に立脚した経営を行っています。HACCP方式の考え方に基づく衛生管理手法を導入し、「畜産安心ブランド生産農場」のクリーンミルク生産農場の認定に取り組みながら、安全・安心な牛乳生産を進めています。
ブランド牛乳「津南高原牛乳」があります。

肉用牛

黒毛和種を中心に繁殖牛、肥育牛含め10戸で150頭の肉用牛が飼育され、自給飼料の生産や公共牧場を活用しながら、魚沼地域和牛改良組合の取組等による牛の能力向上を通じた子牛や牛肉生産を進めています。

養豚

16戸で24,000頭の豚が飼育されており、HACCP方式の考え方に基づく衛生管理手法を導入し、「畜産安心ブランド生産農場」のクリーンポーク生産農場の認定に取り組みながら、安全・安心な豚肉生産を進めています。
「妻有ポーク」と「つなんポーク」、「越ノ光ポーク」の3つのブランド豚肉があります。