このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【十日町】県民だより 地域版「妻有の郷(つまりのさと)」
本文はここから

【十日町】県民だより 地域版「妻有の郷(つまりのさと)」

2019年07月16日
新潟県が県内全世帯にお配りしている広報紙「県民だより」の第4面は、各地域振興局が編集する地域版です。
(十日町市と津南町のご家庭には、市・町の広報紙と一緒にお届けします。)

このページからもPDFファイルをダウンロードしてお読みいただけるほか、十日町地域振興局本庁舎(十日町市妻有町西2-1)のロビーには県内全12地域版の「県民だより」を備えておりますので、ぜひご覧ください。

全県版や過去に発行された県民だよりをご覧になりたい場合は、下記リンクよりご覧ください。

令和元年度 夏号

妻有の郷 夏号:妻有の郷で活躍する若者たち(PDF形式  2116 キロバイト)

令和元年7月15日発行

【特集】妻有の郷で活躍する若者たち

○若者の都会進出が進み、担い手不足がささやかれる中、私たちの妻有地域を支え、地域の活性化に貢献している若者たちを紹介します。

●大庭 ひとみさん、藤村 真美子さん
 清津峡地区の地域おこし協力隊として活動した後、2019年4月からキッチンカー「チャドカン」を開業。チャドカンとは、バングラデシュで使われているベンガル語で‘茶店’という意味。

●佐藤 誠さん
 十日町市で80年以上の歴史を持つ着物メーカー「株式会社 青柳」に入社。入社7年目を迎え、職人として数々の着物づくりに携わっている。十日町市出身。

【地域からのお知らせ】
●わたしの主張 十日町・中魚沼地区大会が開催されます!
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする