このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の【十日町】H29年度・旬のトピックス
本文はここから

【十日町】H29年度・旬のトピックス

2017年09月14日

津南町で「越後妻有クラフトフェア」が開催されました(2017年9月14日掲載)

9月10日(土)~11日(日)ニューグリーンピア津南で「越後妻有クラフトフェア」が開催されました。

前日までの雨も止んで青空がのぞく良い天気の中、沢山の方が訪れていました。
今年で10回目の開催で、年々人気も高まり出展者も増え、今回は県内外から厳選された126組が出展されたそうです。
出展者の看板には、どこの地域の作家なのかを表示していましたが、北は青森県、南は熊本県からと遠方から出展されている方もいらっしゃいました。

津南町ひまわり畑の花が満開になりました(2017年8月4日掲載)

平成29年7月28日(金)から8月20日(日)まで、津南町で開園する夏を代表する催しのひとつである「津南ひまわり広場」を紹介します。

「津南ひまわり広場」は、県内外から多くの観光客が訪れる、夏の観光スポットとして毎年開園しています。

【平成28年は終了しました】

津南町結東(けっとう)地区で「けっとのほかげ」行われました(2017年6月22日掲載)

6月10日(土)に津南町結東(けっとう)地区で「けっとのほかげ」が行われました。

この地域では石垣を積み上げて出来た「石垣田」と呼ばれる「棚田」が多く残る非常に珍しい地域で、全国農村景観百選にも選ばれています。

毎年行われている「けっとのほかげ」は、この「石垣田」の畦(あぜ)にキャンドルを灯して暗闇の中に棚田を浮かび上がらせる幻想的なイベントです。

十日町市民協働の森づくり植樹祭が行われました!(2017年6月13日掲載)

6月4日に、旧十日町市民スキー場「風の森」で、市民協働の森づくり植樹祭が行われました。
当日の朝まで雨が降り続き、コンディションが心配されましたが、植樹祭が開催されるお昼過ぎには快晴に。地元ボランティアのほか、市内の小中学生約150人が参加しての植樹祭となりました。
これまでこの「風の森」で植樹された木は11,200本。「風の森」の記念碑の除幕に続いて植えられた800本を加えると、約12,000本もの苗木がこの森に植樹されたことになります。

第18回笹山じょうもん市が開催されました(2017年6月13日掲載)

6月4日(日)に、十日町市中条地域の笹山遺跡公園で、第18回「笹山じょうもん市」が開催されました。
このイベントは、笹山遺跡出土の火焔型土器等が国宝に指定されたことを記念して毎年行われている縄文のお祭りです。

第41回十日町きものまつりが開催されました(2017年5月12日掲載)

5月3日(水・祝)に、第41回十日町きものまつりが開催されました。

会場は、十日町市内の中心市街地を通る国道117号線と駅通りなどを交通止めにして、歩行者天国の中で行われ約3万5千人の人出で賑わいました。

新緑の妻有地域「美人林」(2017年4月26日掲載)

4月23日(日)に十日町市松之山にあるブナ林「美人林」に行ってきました。

妻有地域では雪も消えて、冬の間の約4ヶ月間、雪に覆われていた大地にも新緑が芽吹く季節になりました。