このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【十日町】「人を呼ぶきものプロジェクト」
本文はここから

【十日町】「人を呼ぶきものプロジェクト」

2017年07月13日

「人を呼ぶきものプロジェクト」進行中!!

きものまつり

十日町地域振興局では、地域の皆さんと協力しながら、地域の伝統産業で、世界に誇るべき技術と魅力を持つ「きもの」を活かして、交流人口の増加を図り、産地の活性化に結びつける「人を呼ぶきものプロジェクト」を進めています。
 
【プロジェクトのねらい】
・地域の宝物である「きもの」や「きものづくり」を活かして人を呼び込む取組を進めます。
・来訪者からは、きものづくりのすばらしさを感じてもらい、携わる人の誇りを高めていきます。
・「雪」「自然」「大地の芸術祭」などの他の宝物と一緒に魅せることで、きもの産地「十日町」の新しい魅力づくりを進めます。

ここではその取組についてご紹介します。


管内事業者向けのきもの工場見学会を開催しました

平成29年6月6日(火)、13日(火)に、松之山温泉組合の方々、観光関係者の方々から参加していただき、十日町市内のきもの工場(織り工場、染め工場)の見学会を開催しました。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。

十日町総合高校生徒がきものでSLのお客様のおもてなしをしました!

平成28年11月19日(土)~20日(日)の2日間、JR飯山線に4年ぶりとなるSLが運行し(十日町駅~飯山駅間は44年ぶり!)、十日町総合高校の生徒が、きものすがたで十日町駅の乗降客のおもてなしを行いました。

参加した生徒は、19日が3年生9名、20日は3年生6名・1年生7名の13名。2日間で延べ22名の生徒が、きものの魅力をアピールしました。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。

「人を呼ぶきものプロジェクト」で燕三条工場の祭典を視察しました

「人を呼ぶきものプロジェクト」では、多くの来場者を集め注目されている「燕三条 工場の祭典」を平成28年10月6日(木)に、きもの関係者、団体・行政担当者ら15名で視察を行いました。

視察は、4グループに分かれ、延べ15の施設・工場を見学し、「同様の取組みが十日町で生かせることはあるか」などについて探りました。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。

国際ご当地グルメグランプリin十日町のステージで今井美穂さんがきものをPRしました!

平成28年9月24日(土)~25日(日)に開催され、過去最高の72,000人の来場者を集めた「国際ご当地グルメグランプリin十日町」のメインステージで、地域活性化モデルの今井美穂さんによるきものPRを行いました。

ステージが展開されたのは、2日目の25日。
司会者からの紹介と同時に、大きな声援が飛び交う中、華やかな振り袖を身に纏った今井さんが登場。
まずは「第29代ミス十日町雪まつり」でもあることなどを自己紹介した後、一緒にステージを盛り上げるFMとおかまちアナウンサーの高野綾子さんが、鮮やかな着物姿で登場すると、ステージは一層華やいだ雰囲気になりました。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。

「人を呼ぶきものプロジェクト」 第2回勉強会

平成28年8月29日(月)に、十日町市本町6の道の駅クロステンで、「人を呼ぶきものプロジェクト」第2回勉強会を開催しました。

当日は、勉強会メンバー10人のうち、代理を含む8名が出席し、これまでの事業の実施状況を確認するとともに、今後の取組について、意見交換を行いました。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。

「人を呼ぶきものプロジェクト」 講演会

平成28年8月9日(火)に、十日町市本町6の道の駅クロステンで「人を呼ぶきものプロジェクト」講演会を開催しました。

「燕三条地域」で行われている「燕三条 工場の祭典」の仕掛け人等を迎え、地場産業を活かした産業観光等による地域の活性化を考える講演会を道の駅クロステンで開催し、約80人が参加しました。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。

「人を呼ぶきものプロジェクト」 工場見学会

平成28年7月25日(月)に十日町市内のきもの工場の魅力や課題等を探るための工場見学を実施しました。

見学したのは、「(株)青柳」及び「吉澤織物(株)」の各工場で、市内の団体、金融機関及び行政機関の女性職員を中心に約20名が参加し、工場見学の魅力や可能性などを確認してもらいました。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。

「人を呼ぶきものプロジェクト」 第1回勉強会

平成28年5月26日(木)に、十日町市本町6の道の駅クロステンで、「人を呼ぶきものプロジェクト」第1回勉強会を開催しました。

当日は、勉強会メンバー10人のうち、代理を含む8名が出席し、きものを取り巻く現状や課題、人を呼び込むための取組内容などについて、意見交換を行いました。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。