このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【十日町】雪下ニンジンの収穫が最盛期を迎えています
本文はここから

【十日町】雪下ニンジンの収穫が最盛期を迎えています

2015年04月13日

 4月8日(水)、除雪された津南町沖ノ原台地にある滝沢芳則さんの畑では、妻有地域の春の味覚「雪下ニンジン」が1つひとつ手作業で収穫されていました。

ニンジン畑の様子(平成27年4月8日撮影)

 畑の脇に停められたトラックでは、ケースに入った「雪下ニンジン」が出荷を待っていました。

出荷に向けて準備中(平成27年4月8日撮影)

 畑近くの選果場に運び込まれた雪下ニンジンが、人の手と機械によって仕分けされていました。

選果の様子(平成27年4月8日撮影)

 長さや重さによって、2L、L、Mなどに分けられ、箱詰めされていきます。

箱詰めされるニンジン(平成27年4月8日撮影)

 雪下にんじんは、雪の下で越冬するので、にんじん特有の匂いなどがほとんどなく、とても甘いのが特徴で、生で食べるのがおすすめだそうです。ぜひ一度ご賞味ください。

箱に入った雪下ニンジン(平成27年4月8日撮影)

(たま記)