このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【十日町】「越乃Shu*Kura」と「おいこっと」の出発セレモニーが開催されました!
本文はここから

【十日町】「越乃Shu*Kura」と「おいこっと」の出発セレモニーが開催されました!

2015年04月07日

4月4日(土)、JR十日町駅において、ジョイフルトレイン「越乃Shu*Kura」と当日、運行開始された飯山線観光列車「おいこっと」の出発セレモニーが開催されました。

(左が「越乃Shu*Kura」、右が「おいこっと」です)

「越乃Shu*Kura」は、昨年から走っているジョイフルトレインで、地酒王国新潟が誇る「酒」をコンセプトにした3両編成の列車です。

今年も主に週末の金・土・日に走ります。

(詳しくは、JR東日本のホームページをご覧ください)

「おいこっと」は、飯山線の長野-十日町間を往復する観光列車で、「TOKYO」という英語表記を反対にして、「東京」という大都会とは反対の「ふる里」をイメージし、名付けられました。主に週末の土・日に運行されます。

(詳しくは、JR東日本のホームページをご覧ください)

「おいこっと」は、白色を基本とした車両と茶色を基本とした車両の2両編成の観光列車で、車内は田舎のおばあちゃんの家のようなほっとする空間となっています。

十日町雪まつりマスコットのネージュ君も、列車内を探検していました。

「おいこっと」の出発セレモニーでは、観光列車が初めて通る津南町村山副町長が、歓迎と期待を込めてあいさつされました。

「おいこっと」の1番列車に乗務される、運転手と車掌に記念の花束贈呈が行なわれました。
花束を渡す十日町きもの女王も、本日がデビューで緊張気味?

出発セレモニーとして記念のテープカットも行なわれました。

十日町駅長、十日町市長、きもの女王、レルヒさんの出発合図のもと「おいこっと」は発車しました。

(やま記)