このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のボランティア・NPOの中の【十日町】十日町市池谷・入山集落を中心に地域おこし活動を行っている団体、NPO法人十日町市地域おこし実行委員会を紹介します。
本文はここから

【十日町】十日町市池谷・入山集落を中心に地域おこし活動を行っている団体、NPO法人十日町市地域おこし実行委員会を紹介します。

2014年07月28日
 NPO法人十日町市地域おこし実行委員会は、2005年3月に設立され、十日町市池谷・入山集落を中心に地域おこし活動を行っている団体です。2012年4月にNPO法人化し、インターンシップ生の受け入れや、都市と農村をつなげる体験交流事業等に取り組んでいます。


池谷集落!
(メインロード)
十日町市池谷集落では、中越大震災を機に2世帯が集落を離れ、6世帯となりましたが、復興ボランティアとの交流が始まり、十日町市地域おこし実行委員会と地域の人々との努力によって、現在では集落に移住する人もあらわれて来ています。

今日は、NPO法人十日町市地域おこし実行委員会の事務局を訪問しました。

旧池谷分校を改築した「やまのまなびや」
NPO法人十日町市地域おこし実行委員会の事務局があります。

「やまのまなびや」の内部です。
そこここに、旧池谷分校のおもかげが残されています。

理科室を改築し2つに区切り、部屋としました。(右側は黒板)
この部屋は物置ですが、隣の部屋はインターンシップ生の宿泊部屋となっています。

NPO法人十日町市地域おこし実行委員会の事務局の部屋です。
事務局の福島さんのお話では
「NPO活動が息切れすることがないよう、予算とペース配分を考えながら活動していきたい。また、どう情報発信していくかが課題」とのことでした。

旧池谷分校の体育館です。
今は、秋の収穫祭等で使われています。

事務局の福島さん。
福島さんは、東京都出身で池谷集落に移住した後、十日町市内にお住まいです。

2011年春に移住して来た坂下さん。
坂下さんは、香川県出身です。現在は、なす(だいまる茄子)を200本栽培し、地元の企業に出荷しているとのことです!!

池谷集落の情報とNPO法人十日町市地域おこし実行委員会の活動は、下記のホームページをご覧ください。