このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【十日町】エフエムとおかまち「十日町地域振興局からのお知らせ」
本文はここから

【十日町】エフエムとおかまち「十日町地域振興局からのお知らせ」

2018年08月15日
十日町地域振興局では、コミュニティFM放送局「エフエムとおかまち」78.3メガヘルツで、毎週水曜日の朝7時40分から「十日町地域振興局からのお知らせ」を発信しています。
ここでは、今週・前回・前々回の放送内容をご紹介しています。
えふえむとおかまち
FMとおかまちでは公式アプリを提供しており、ダウンロードすることによりインターネットを利用して放送内容を受信することができます。

今週の放送(2018年8月15日)

十日町地域振興局健康福祉部から、お知らせします。

熱中症は7月から8月にかけて多発します。

熱中症は、めまい、たちくらみ、汗が止まらないなどの初期症状が現れます。
さらに、呼びかけに対して返事や反応がおかしいという場合は、迷わずに救急車を呼んでください。

また、熱中症を予防するために、次の3つのことに注意をしてください。
1 屋外では帽子をかぶるか、日傘をさし、室内では扇風機やエアコンを使いましょう。
2 吸湿性や通気性のよい素材の服を着るなど、服装を工夫しましょう。
3 のどが乾く前にこまめに水分を補給し、適度な塩分を一緒にとりましょう。

高齢の方や小さなお子さんは特に熱中症にかかりやすいため、御家族の方の様子にも気配りをお願いします。
 
 詳しくは、十日町地域振興局健康福祉部 地域保健課
 電話025-757-2402までお問い合わせください。       

南魚沼保健所から、お知らせします。

十日町市役所を会場として行われる献血に併せ、骨髄バンクドナー登録会を開催します。
日時は8月24日、金曜日、受付は午前10時~11時30分、午後1時15分から3時までです。
骨髄バンクのドナー登録ができるのは、次の3つの要件を全て満たし、かつ、当日、医師の検診によってドナー登録が可能と判断された方です。
1 年齢が18歳以上54歳以下で健康な方。
2 体重が男性45キログラム以上、女性40キログラム以上の方。
3 骨髄や末梢血幹細胞提供の内容を十分に理解されている方です。

献血カードをお持ちの方は、当日ご持参ください。
骨髄バンクについては、「南魚沼地域振興局健康福祉環境部」ホームページをご覧ください。

詳しくは、南魚沼保健所医薬予防課 
電話 025-772-8142までお問い合わせください。

前回の放送(2018年8月8日)

十日町地域振興局 農業振興部からお知らせします。

イネは登熟期に入りました。出穂後25日間は水分不足にならないよう「間断かん水」を徹底し土を乾かさないようにしましょう。また、高温時にはすみやかに湛水し、水分不足による障害を防ぎましょう。
8月6日頃に出穂した平坦地のコシヒカリでは、9月1日頃に落水しましよう。

詳しくは、十日町地域振興局 農業普及指導センター
電話番号025-757-5516 作物担当までお問い合せください。

「地元の木材を使った雪国での安心・安全で快適な家づくり」をテーマにした第2回目のセミナー参加者を募集しています。

今回は、にいがた木の家づくりアドバイザー、一級建築士 関 由有子さんからご講演頂きます。

セミナーの開催日時は8月26日、日曜日の午後1時から3時半まで、会場は南魚沼地域振興局の講堂です。
参加費は無料で、第1回目のセミナーに参加できなかった方も大歓迎です。

お申込み、お問い合わせは、南魚沼地域振興局 林業振興課、
電話番号 025-772-8262までお願いします。

また、セミナーの詳細は、所属のホームページで随時お知らせします。

前々回の放送(2018年8月1日)

十日町地域振興局健康福祉部から、お知らせします。

8月7日(火曜日)午後1時30分から、越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」で「平成30年度わたしの主張 十日町・中魚沼地区大会」を開催します。
この大会は、十日町市と津南町の中学生が、毎日の生活の中で考えたことや感銘を受けたことなどを、皆さんの前で発表するものです。

当日は各中学校から選ばれた代表生徒12人が発表します。最優秀賞に選ばれた生徒は、9月22日(土曜日)に新潟市南区で開催される「新潟県少年の主張大会」に出場します。

発表する生徒達の応援に、また、中学生達が日ごろどんなことを思い、考えているのかを聴きに、皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
 
 詳しくは、十日町地域振興局健康福祉部 企画調整課
 電話025-757-2400 までご連絡ください。

十日町地域振興局地域整備部からのお知らせです。

8月は「道路ふれあい月間」です。

国土交通省では、「道路ふれあい月間」推進標語を、広く一般から募集しました。

今年の代表標語は、宮崎県の 吉野 日穂(よしの にちほ)さんの作品

「きらきらの この道ずっと 守ろうよ」

「きらきらの この道ずっと 守ろうよ」です。

道路は、生活に欠かせない県民共有の財産です。次の世代に引き継ぐためにも、正しく安全なご利用をお願いします。