このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【十日町】エフエムとおかまち「十日町地域振興局からのお知らせ」
本文はここから

【十日町】エフエムとおかまち「十日町地域振興局からのお知らせ」

2019年02月13日
十日町地域振興局では、コミュニティFM放送局「エフエムとおかまち」78.3メガヘルツで、毎週水曜日の朝7時40分から「十日町地域振興局からのお知らせ」を発信しています。
ここでは、今週・前回・前々回の放送内容をご紹介しています。
えふえむとおかまち
FMとおかまちでは公式アプリを提供しており、ダウンロードすることによりインターネットを利用して放送内容を受信することができます。

今週の放送(2019年2月13日)

十日町地域振興局 健康福祉部からのお知らせです。

雪まつりの会場内で「わんわん運動会」が開催されます。
まだまだ寒さは厳しいですが、愛犬と一緒に雪上を駆け回ってみませんか?
日時は2月17日日曜日午前10時から午後1時30分まで 
受付は午前9時からです。
会場は十日町市川治の「つまり広場・雪まつり会場内」です。
参加費はワンちゃん1匹につき1000円です。
事前申し込みは必要ありません。当日、会場へお越しください。
「お手おかわりゲーム」、「短距離競争」などのゲームを用意しています。たくさん賞品もありますので、ぜひお越しください。
なお、天候が悪い場合は内容を変更することがあります。

詳しくは、十日町地域振興局健康福祉部025-757-2707までお問い合わせください。

長岡労働相談所からお知らせします。

働くことに関して、お悩みはありませんか。

長岡労働相談所では、2月23日、土曜日、長岡市大手通2丁目のまちなかキャンパス長岡で「休日労働相談会」を開催します。時間は、午後1時から4時30分までです。
 「残業代を支払ってもらえない」、「職場の人間関係に悩んで
いる」など、労働に関する悩みごとに社会保険労務士、労働相談所職員がアドバイスします。料金は無料で、秘密は固く守られます。
相談をご希望の方は、まちなかキャンパス長岡までお越しください。

また、相談会の時間内で、電話でのご相談もお受けします。電話でのご相談を
ご希望の方は、
労働相談専用ダイヤル0258 (37) 6110までお電話ください。

前回の放送(2019年2月6日)

十日町地域振興局 地域整備部から、道路除雪についてのお願いです。

道路除雪は、通勤や通学など、毎日の暮らしを支える大切なものです。

道路の除雪作業を安全に進めるために
 ・除雪車には絶対に近づかない。
 ・長時間の路上駐車はしない。
 ・大型車は路面状況に応じて早めにチェーン装着を行う。

また、個人の除雪作業にあたっては
 ・ 道路上には雪を出さない。
 ・ 側溝や流雪溝の蓋はすぐに閉める。
 ・ 道路に倒れそうな木は持ち主が処理する。
 
以上について、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

道路除雪に関する連絡先は、地域整備部 維持管理課 
電話番号 025-757-5203にご連絡ください。

十日町地域振興局 健康福祉部からのお知らせです。

雪まつりの会場内で「わんわん運動会」が開催されます。
まだまだ寒さは厳しいですが、愛犬と一緒に雪上を駆け回ってみませんか?
 
日時は2月17日日曜日午前10時から午後1時30分まで 
受付は午前9時からです。
会場は十日町市川治の「つまり広場・雪まつり会場内」です。
参加費はワンちゃん1匹につき1000円です。
事前申し込みは必要ありません。当日、会場へお越しください。
「お手おかわりゲーム」、「短距離競争」などのゲームを用意しています。たくさん賞品もありますので、ぜひお越しください。
なお、天候が悪い場合は内容を変更することがあります。

詳しくは、十日町地域振興局健康福祉部025-757-2707までお問い合わせください。

前々回の放送(2019年1月30日)

南魚沼地域振興局 健康福祉環境部からお知らせします。

これからの季節、油が川に流れているという連絡が多くなります。
その原因の大部分は「ホームタンクのバルブがよく閉まっていなかった」、「ポリタンクへの小分け中、つい目を離してしまった」、「雪ほり中に配管を傷つけた」などのうっかりミスによるものです。

 油漏れ事故は、火災の危険だけでなく、漁業や農作物、水道水にも被害を及ぼすおそれがあり、原因者は対策費用を求められることもあります。
「給油作業中はその場を離れない」、「しっかりとバルブを閉めたことを確認する」これらを確実に行えば、油漏れ事故を防ぐことができます。

万が一油漏れを起こしてしまったら、元栓を閉め、すぐに最寄りの消防署、市役所または南魚沼環境センターへ連絡してください。

詳しくは、南魚沼環境センター 電話025-772-8154まで、お問い合わせください。

南魚沼地域振興局 農林振興部よりお知らせします。

寒い冬の定番、鍋料理に欠かせない「きのこ」の生産量は新潟県が全国2位です。
さらに妻有地域を含む魚沼地域は県内の7割近くを生産している一大産地です。
きのこにはビタミンDや食物繊維など様々な栄養素が含まれています。

店頭では是非、地場産の「魚沼きのこ」をお選びください。目印のロゴマークはホームページでご確認いただけますので「魚沼きのこ」で検索してください。サイトではきのこのレシピも多数紹介していますので、毎日の献立の参考にされてはいかがですか。

お問合せは南魚沼地域振興局農林振興部林業振興課
電話番号 025-772-8262 まで御連絡ください。