このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【十日町】エフエムとおかまち「十日町地域振興局からのお知らせ」
本文はここから

【十日町】エフエムとおかまち「十日町地域振興局からのお知らせ」

2019年04月24日
十日町地域振興局では、コミュニティFM放送局「エフエムとおかまち」78.3メガヘルツで、毎週水曜日の朝7時40分から「十日町地域振興局からのお知らせ」を発信しています。
ここでは、今週・前回・前々回の放送内容をご紹介しています。
えふえむとおかまち
FMとおかまちでは公式アプリを提供しており、ダウンロードすることによりインターネットを利用して放送内容を受信することができます。

今週の放送(2019年4月24日)

南魚沼地域振興局農林振興部よりお知らせします。
 
春先は、空気が乾燥するため、毎年多くの山火事が発生しています。魚沼地域の市・町では昨年7件の林野火災が発生しました。山火事は、一度発生すると消火が難しく、気象状況によっては広範囲に拡大する恐れがあるため、予防の徹底が重要です。
 
山火事の原因は、野焼きの不始末、たばこのポイ捨てなどがほとんどです。
行楽やハイキングなど、野外で火を取り扱う際は、火を完全に消してから帰るなど、火の管理や後始末を徹底して行ってください。              
また、タバコは灰皿を使い、ポイ捨ては絶対にしないでください。     
新潟県では、毎年4月1日から「山火事予防運動」を実施しています。
山火事の防止のため、皆様のご協力をお願いします。

詳しいお問い合わせは、
南魚沼地域振興局 農林振興部 林業振興課
電話 025-772-8262 までお願いします。

十日町地域振興局 企画振興部から、県民だより春号の発行についてお知らせします。

地域版「十日町地域版 妻有の郷」では、「安全に安心して暮らせる地域づくり」への取組として、国道403号の小白倉地区のバイパス工事や浸水被害を防ぐ「みだれ川」の河川改修、国道405号の雪崩対策工事の内容を写真でわかりやすく説明しています。また、土砂崩れや雪崩を発見した場合の連絡先もお知らせしていますので、ぜひご覧ください。

「県民だより」の春号は、十日町市や津南町の広報誌と一緒に、皆様のご自宅へお届けしています。
また、十日町地域振興局では、県内12の全地域版も手に入れることができます。

詳しくは、十日町地域振興局 企画振興部 地域振興課
電話 025-757-5517 までお問い合わせください。

前回の放送(2019年4月17日)

十日町地域振興局 農業振興部から、農作業における事故防止についてのお願いです。

県では、4月1日から5月31日までを「春の農作業安全運動推進期間」として、農作業の事故防止を呼びかけています。

春は、農作業の事故が多く発生しています。農作業を行う場合は、こまめな休憩と水分補給を心がけてください。そして、トラクターなどの機械の転落・転倒事故防止のため、田んぼや畑の周辺に危険な場所がないか点検しましょう。

また、地域ぐるみで安全な農作業を呼びかけることも大切です。家族や地域の皆様には、「農作業は安全第一で」と声かけをお願いします。


詳しくは、十日町地域振興局 農業振興部 電話 025-757-5518 までお問い合わせください。

南魚沼地域振興局 農林振興部からお知らせします。

今年度から実施する「新潟県産材の家づくり支援事業」についてご案内します。

県では、県産材住宅を新築する、またはリフォームする建築主を支援します。対象となる住宅は、県内で居住のために建築する新築住宅や、リフォーム、増改築を行う住宅等です。アパートなどの共同住宅や、住宅と店舗を併用する物件も対象となります。
 県産材の利用に加え、そのほか県産の畳、瓦、しっくい塗りや珪藻土塗に対してもその量に応じて補助金が加算され、一軒当たり3万円から最大で54万円の補助金が受けられます。
 ぜひ、この事業を活用し、ふるさと新潟で育った県産材で住宅を建設してみませんか。
申込み受付は先着順で、予算額に達した時点で募集終了となりますのでお早めに申し込みください。

詳しいお問い合わせは、県のホームページもしくは
南魚沼地域振興局 農林振興部 林業振興課
電話 025-772-8262 までお願いします。

前々回の放送(2019年4月10日)

十日町地域振興局 農業振興普及センターから稲作情報をお知らせします。

これから稲の育苗作業がはじまります。育苗は温度管理が重要です。春は、寒暖の差が激しく、霜が降りる時もあれば、日中、育苗シート内が高温になる時もあります。温度管理に注意し、健全な良い苗を育てましょう。
また、雪消えすぐは農道の路肩が緩んでいる場合がありますので、特に気をつけ安全に注意して農作業を進めましょう。

ホームページで随時稲作に関する情報を提供していますので、「十日町稲作情報」で検索してください。

詳しくは、十日町地域振興局 農業普及指導センター
電話025-757-5516 作物担当までお問い合せください。

十日町地域振興局健康福祉部からのお知らせです。

最近、ネコによる様々なトラブルが増えています。
正しいネコの飼い方・付き合い方を知り、みんなが気持ちよく住める地域づくりを目指しましょう。

いまどきのネコの飼い方は室内飼育です。ネコは、上り下りの運動ができる場所と外が見える窓があれば、室内飼育でもそれほどストレスはたまりません。
「交通事故にあわない」「他のネコとケンカして大けがをすることがない」「フンをしたり、庭を荒らしたりしてご近所に迷惑をかけることがない」などたくさんのメリットがあります。
また、不妊・去勢手術は必ず行いましょう。飼い主に恵まれないネコが増えません。
  
のらネコにエサをあげちゃ行けないの?おなかをすかせたネコを見ているとかわいそう・でも、のらネコにエサをあげていると爆発的に数が増えます。1匹のネコが1年で何倍にもなります。のらネコは、ゴミをあさったり、庭や畑を荒らして大量のフンを残していきます。

正しいネコの飼い方・付き合い方をし、人間もネコも気持ちよい生活を送りましょう。

詳しくは、十日町地域振興局 健康福祉部 衛生環境課
電話025-757-2707まで、お問い合わせください。