このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の手続・パスポート・相談の中の【十日町】企画振興部のよくあるご質問とそのお答え
本文はここから

【十日町】企画振興部のよくあるご質問とそのお答え

2010年06月08日

県の収入証紙を誤って購入しました。払い戻しできますか?

誤って収入証紙を購入された場合は、購入代金を還付いたします。
企画振興部総務課(025-757-5515)にお問い合わせください。

県の行政資料を閲覧したいのですが?

県の行政資料の閲覧サービスを行っております。なお、写しを取られる場合には1枚あたり10円の手数料をいただきます。
企画振興部総務課(025-757-5515)にお問い合わせください。

広報紙「妻有の郷」、振興局ホームページに関する問い合せ先は?

振興局の広報広聴業務に関することは、
企画振興部地域振興課(025-757-5517)にお問い合わせください。 

町内会でみこしなどを購入したいのですが、補助はありますか?

(財)自治総合センターの補助金を受けられます。
毎年11月頃に募集しますので、詳しくは
・十日町市総合政策課(電話:025-757-3111)
・津南町総務課(電話:025-765-3111)
・十日町企画振興部地域振興課(電話:025-757-5517)
 にご相談ください。

震災復興基金を使った事業を考えているのですが?

中越大震災復興基金、中越沖地震復興基金ならびに東日本大震災等復興基金の事業メニューについては、市町村または企画振興部地域振興課(電話:025-757-5517)でご案内しています。
なお実際の申請を考えておられる場合は、お住まいの市町村が相談と申請の受け付けを行っておりますので、十日町市の場合は市役所及び各支所、津南町の場合は役場にご相談ください。

町内で行うさまざまな活動への支援について教えてほしい

新潟県ホームページの地域づくり広場(地域づくり支援ライブラリー)には、各種支援制度が掲載されています。
企画振興部地域振興課(電話:025-757-5517)でもご相談をお受けしています。

農家民宿を開業したいのですが?

農家民宿開業には旅館の開業に準じて3つの法令によって、3つの機関から許可・確認を得る必要があります。
(保健所、消防署、地域整備部建築係)
開業に向けての手続きのご相談は、農業振興部企画振興課(電話:025-757-5518)でお受けしています。

新潟ふるさと村や、表参道新潟館ネスパスでイベントをしたいのですが?

新潟ふるさと村(新潟市)、表参道新潟館ネスパス(東京)は、新潟の自慢の味覚や特産品、イベントを行う情報発信基地です。
出展(有料)にあたっては、時期などの諸条件につき各施設に直接お問い合せ下さい。
なお、県では全国各地の百貨店で開催する新潟物産展、海外向け見本市、展示会、首都圏での商談会などを開催しています。開催日程や申し込みは、NICO(財)にいがた産業創造機構へお問い合わせください。

NPO法人を設立したいのですが?

県に設立申請書を提出して、認証を受ける必要があります。法人登記は認証後に行っていただくことになります。
詳しくは新潟県庁県民生活課(電話:025-280-5134)にお問い合せください。

NPO法人に何か助成はありますか?

NPO法人の運営に対しての特別の補助はありません。
県及び市町村では、公共的な事務の一部を委託するなどの形で、NPO法人との協働を進めています。
詳しくは市町村または企画振興部地域振興課(電話:025-757-5517)までお問い合わせください。