このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県立病院の中の【十日町】「病院を応援し隊」から県立十日町病院へお弁当を差し入れました
本文はここから

【十日町】「病院を応援し隊」から県立十日町病院へお弁当を差し入れました

2019年06月11日

 妻有地域で活動する「地域医療・地域ケアを支え隊」のうち、「病院を応援し隊」では、県立十日町病院に勤務するお医者さんに、地域の季節のお弁当を差し入れしています。
 地域の食材や地域でよく作る料理を織り交ぜたお弁当を食べてもらい、若いお医者さんや遠方から来ているお医者さんに、この地域に愛着をもってもらいたいと思い取り組んでいます。

「病院を応援し隊」メンバー集合写真

春のお弁当差し入れを行いました

   日時 : 平成31年4月10日(水)のお昼

   メニュー : 桜ご飯、油揚げの五目袋煮、ふきのとうとヨモギの天ぷら、青菜のおひたし、ナス・キュウリの粕漬け、ふきのとう炒め、デザート(桜寒天)

油揚げの五目袋煮ができるまで

油揚げの五目袋煮の中身を詰めている写真
煮込まれていく油揚げの五目袋煮の写真

中身を詰めていきます

じっくり煮込みます

油揚げの五目袋煮を切って盛り付けている写真

 実は今回、かなり苦戦したのが、油揚げの五目袋煮でした。
 中身が固まるまでに、想定していたよりも時間がかかってしまったのです。
 昼食に間に合うように届けなければならないため、時間は限られています。
 冷ます時間があまりとれなかったため、熱々の状態で盛り付けました。

 左の写真の茶碗に入っているのが、油揚げに詰めた中身です。
 豚ひき肉、にんじん、シイタケ、しらたき、玉子の五目が入っています。

春らしいメニューが満載!

山菜の天ぷらの写真

 春の旬といえば、山菜。今年も山菜の天ぷらがきれいに揚がりました。
 山菜はふきのとうとヨモギです。

 そして、こちらもきれいな桜色のご飯と寒天。
 青菜と漬物も鮮やかな彩りです。

桜ご飯の写真
桜寒天の写真

お弁当ができあがりました

完成したお弁当の写真

 最後にお花チップ入りの梅ごましおをご飯にかけて、完成です。
 ボリュームもあり、食材も色合いも春らしいお弁当になりました。
 デザートの桜寒天の甘さで、満足度がアップしていると思います。

かけ紙をかけたお弁当の写真

 かけ紙も春らしく、チューリップと「トッキッキ」です。
 チューリップは県の花でもあります。


 (※)「トッキッキ」は、「新潟県宣伝課長」に任命されている新潟県のご当地キャラクターです。
    男の子の「とっぴー」と女の子の「きっぴー」のペアで活動しています。

病院の医局へお届けしたお弁当の写真

 お弁当を十日町病院へお届けしました。

 いつもありがとうございます。
 今年も十日町の旬をお届けします!