このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県立病院の中の【十日町】「病院を応援し隊」から県立十日町病院へのお弁当の差し入れ
本文はここから

【十日町】「病院を応援し隊」から県立十日町病院へのお弁当の差し入れ

2017年12月19日

妻有地域で活動する「地域医療・地域ケアを支え隊」のうち、「病院を応援し隊」では、県立十日町病院に勤務するお医者さんに、地域の季節のお弁当を差し入れしています。
地域の食材や地域でよく作る料理を織り交ぜたお弁当を食べてもらい、若いお医者さんや遠方から来ているお医者さんに、この地域に愛着をもってもらいたいと思い取り組んでいます。

「病院を応援し隊」メンバー集合写真

冬のお弁当差し入れを行いました

おしながき

日時:平成29年12月13日(水)のお昼
メニュー:野菜入りハンバーグ(付け合わせ:かぼちゃ、ブロッコリー、ミニトマト)、大根ソテー、漬物(キュウリの佃煮)、デザート(リンゴ羹)、白ごはん

段十ろう(十日町市中央公民館)で初めて調理しました

段十ろう調理室の様子

初めて、「段十ろう」の調理室での調理です。
すばらしい最新のキッチンです。機能的なキッチンテーブルや収納があるせいか広くて動きやすく感じます。
調理するボランティアさんは、いつもにも増して、楽しそうに、張り切って作業しているように見えました。

調理の様子です

料理中の画像

本日のメイン料理、野菜入りハンバーグです。
失礼ですが、見た目は、いたって普通のハンバーグです。
ですが、分かっています。いつも、見えないところで一工夫、二工夫されています。期待を裏切りません。味が違います。

大根ソテーの画像

「大根ソテー」って何でしょう?初めて聞きますが。
文字どうり野菜の大根をソテーしていました。びっくりです。
毎回、創作的なアイディアにも驚かされます。

リンゴ羹の画像

はい、ここで採り上げておきたい料理がもう一つ、デザートの「リンゴ羹」(りんごかん)です。
ネーミングからすると、りんご入りの羊羹?それって何?という感じでしたが、後ほど試食させていただきました。
そのお味は、しっかりとリンゴの味、食感が残り、まさに歯触りの違うリンゴといった感じでしょうか。
私(筆者)のようにリンゴの味は好きなのですが、リンゴの歯触りが苦手という方にはピッタリです。「リンゴ羹」大好きになりました。
お聴きしたところ、ここもしっかりレモン、ワインなどの隠し味が投入されていました。固める材料は寒天を使っているそうです。
ボランティアの皆さんの、一つ一つの料理に手を抜かない姿勢が素敵です。


盛りつけ作業

盛りつけ作業の画像

盛りつけ作業が始まりました。やはり調理室が広くテーブルがあるとやりやすいですね。

盛りつけ完了

盛りつけ完了した画像

はい、盛りつけ完了です。
ご紹介が遅れましたが、今回のお弁当の御飯のお米は、川西地区三領の小海様から無償でご提供いただきました。
こうやって、活動の趣旨に賛同していただけるとは大変うれしいことです。小海様に感謝申し上げます。

かけ紙をかけた画像

手作りのかけ紙をかけて出来上がりです。
十日町の冬といったら雪祭りですね。冬もイベント沢山の十日町地域です。

ご報告

この後、できたお弁当を、十日町病院へお届けしました。
なんとその際、カメラを持って行くのを忘れてしまいました。
ということで今回レポートはこれで終了です。また次回をお楽しみください。