このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の【十日町】健康福祉部 医療費の助成 
本文はここから

【十日町】健康福祉部 医療費の助成 


十日町地域振興局 健康福祉部 (十日町保健所)が申請窓口の医療費助成の制度です。
  • 特定医療費(指定難病)助成制度
  •  原因が不明であって治療方法が確立していないいわゆる難病のうち、特定疾患について医療の確立を図るとともに,患者さんの医療費等の負担軽減を図ることを目的とした事業です。  
  • 特定不妊治療助成事業
  • 特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)にかかった費用の一部を助成します。新潟県の行う助成事業のほか、十日町市及び津南町でも特定不妊治療費助成事業があり、併用が可能です。併用する場合は、新潟県の行う助成事業を優先し、市町の助成額は、県の助成額を控除した額となります。
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業制度
  •  小児慢性疾患のうち、厚生労働省が指定した疾患の治療についての医療費の一部又は全部を公費で負担します。
  •  

十日町市役所・津南町役場が申請窓口の医療費助成の制度です。
制度 内容 受付窓口
(十日町市)
受付窓口
(津南町)
乳児・児童の医療費助成 乳児・児童の保険適用医療費を助成します。 十日町市子育て支援課
電話025-757-3719
津南町福祉保健課
電話025-765-3114
重度心身障がい者医療費助成制度(県障) 身体障がい者手帳1級から3級の方、又は療育手帳Aをお持ちの方の医療費の一部を助成します。 十日町市福祉課
電話025-757-3782
津南町福祉保健課
電話025-765-3114
心身障がい者医療費助成事業 上記の重度心身障がい者医療費助成制度(県障)の対象とならない療育手帳Bを所持している方の医療費の一部を助成します。 十日町市福祉課
電話025-757-3782
津南町福祉保健課
電話025-765-3114
更生医療の給付(自立支援医療) 身体障がい者の日常生活を容易にし、職業能力を増進するため、その障がいを除去、軽減することを目的として必要な医療の給付を行います。 十日町市福祉課
電話025-757-3782
津南町福祉保健課
電話025-765-3114
精神通院医療費の給付(自立支援医療) 精神科に通院する方の医療費を助成します。 十日町市福祉課
電話025-757-3782
津南町福祉保健課
電話025-765-3114
精神障がい者医療費助成事業 精神科へ入院若しくは通院する方の医療費の自己負担額の1/3を助成します。ただし、助成の限度額は、10,000円となっています。 十日町市福祉課
電話025-757-3782
津南町福祉保健課
電話025-765-3114
ひとり親家庭等医療費助成 ひとり親家庭等の医療費を助成します。 十日町市子育て支援課
電話025-757-3719
津南町福祉保健課
電話025-765-3114
特定不妊治療 特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)にかかった費用について、1回の治療につき10万円を上限として、助成を行います。
新潟県の行う助成事業を優先し、県の助成額を控除した額が対象となります。
十日町市健康づくり推進課
電話025-757-9759
津南町福祉保健課
電話025-765-3114