このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【十日町】HIV(エイズ)相談・検査
本文はここから

【十日町】HIV(エイズ)相談・検査

2016年11月24日

十日町地域振興局健康福祉部では、エイズに関する相談や抗体検査を行っています。

エイズ検査のご案内

検査日
(事前予約が必要です。)

 毎週火曜日 午前9時から11時00分まで(祝日除く。)
 (予約は、前日午後5時まで受け付けます。)
 毎月第1火曜日 午後5時30分から6時30分まで(祝日除く。)
 (予約は、前日午後5時まで受け付けます。)
予約受付電話   025-757-6012 (予約・相談専用電話)
  025-757-2401 (十日町地域振興局健康福祉部)
検査について  血液を採取して検査を行います。
検査料  原則無料です。証明書等が必要な場合は有料となります。
結果通知

 検査の結果がわかるまでに、約2週間かかります。        

 結果は直接、口頭でお伝えしますので、電話連絡の上、再度来所していただきます。


エイズってどんな病気?

 エイズ(後天性免疫不全症候群)とは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染によって引き起こされる免疫不全状態を主な病態とする病気です。
 HIVに感染すると、数週間後くらいに風邪のような症状が出ることもありますが、ほとんどは無症状で経過します。その後平均10年くらいの潜伏期を経て、発熱、寝汗、リンパ節の腫れ、下痢、体重減少などのエイズ関連症候群(ARC)という状態になります。
 さらに免疫不全が進み、カリニ肺炎やカンジダ症、ヘルペス症、カポジ肉腫などを発症するとエイズと診断されます。

HIVはどのように感染するの?

 HIVは患者や感染者の血液、精液、膣分泌液、母乳などの体液に含まれています。このため、主な感染経路は次の3つです。
 当所の相談は(1)が多いです。
 (1) 性的接触による感染
 (2) 母から子への母子感染
 (3) 血液による感染(麻薬の回しうちなど)

性的接触によるHIV感染を予防するにはどうすればいいの?

 正しくコンドームを使用することが最も効果的な予防法です。
 アナルセックスやオーラルセックスによってもHIVに感染する可能性があるので、コンドームの使用が必要です。

HIV感染が心配なときは?

 十日町地域振興局健康福祉部では、エイズ相談・HIV抗体検査を匿名、無料(証明書等が必要な場合は有料)で行っております。
 何か心配なことがある場合は、ひとりで悩まずに、まずは電話をかけて、相談してください。
 秘密は、固く守られます。

エイズ相談電話  十日町地域振興局健康福祉部 エイズ相談電話
 電話番号:025-757-6012
 受付時間:月曜日~金曜日(祝日除く。)8時30分~17時
HIV抗体検査

 HIVに感染してから抗体ができるまでに時間がかかります。

 このため、感染の心配なことがあってから3か月以上たってから検査を受けてください。


(参考)12月1日は、「世界エイズデー」です。

  
 WHO(世界保健機関)は世界レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的とし、毎年12月1日を「世界エイズデー」としてエイズに関する知識の普及を呼びかけています。