このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の募集・申込みの中の平成30年度新潟県立新潟テクノスクール精神障害者職業訓練コーディネート事業受託者募集
本文はここから

平成30年度新潟県立新潟テクノスクール精神障害者職業訓練コーディネート事業受託者募集

2018年02月02日

精神障害者職業訓練コーディネート事業受託者募集

 標記事業の受託者を選定するため、下記募集要項のとおり企画提案書を募集します。
1 事業の目的
 就職を希望する精神障害者の職業訓練の受講ニーズや個々の状況を把握し、当該障害者に最も効果的な職業訓練の受講を促すために、実践能力習得コース(*)の受託企業の開拓や訓練計画作成から実施まで一貫して支援することにより、精神障害者の就職を促進することを目的とする。
 業務内容等の詳細は、募集要項別紙1仕様書のとおり。
 なお、本事業は「国との協議が整うこと」及び「平成30年度国及び新潟県の予算成立」を前提とした停止条件付き事業であるため、これらの条件を満たされなければ、いかなる効果も発生しないことをあらかじめご了承ください。また、委託先として決定された者の提案書の内容は尊重しますが、新潟県立新潟テクノスクール及び提案者双方ともに、契約内容は提案書に拘束されるものではありません。

2 見積限度額    3,000,000円(消費税込み)

3 受託者の選定方式 公募型プロポーザル方式とする

4 おもなスケジュール
(1) 事業説明会(参加は任意)  平成30年2月16日(金)
   ※ 参加を希望する場合、2月13日(火)までに新潟テクノスクールに電話で申し込みください。
(2) 参加資格審査申請書提出期限 平成30年2月23日(金)
(3) 企画提案書の提出期限    平成30年3月12日(月)
(4) 提案者へのヒアリング    平成30年3月16日(金)ころ
(5) 契約締結(事業開始)    平成30年4月1日を予定

* 事業所を訓練実施場所として活用する公共職業訓練制度の一種
 (このページの最後の項目をご覧ください)

募集要領

 受託を希望する場合は、以下のPDFファイルをご覧のうえお申し込みください。
募集要項(本文)(PDF形式  232 キロバイト)
別紙1 仕様書(PDF形式  109 キロバイト)
1 参加資格審査申請書
 企画提案書を提出するには、参加資格審査申請書を提出のうえ承認を受ける必要があります。
別紙2 参加資格審査申請書 記載要領(PDF形式  117 キロバイト)
別紙3 参加資格審査申請書(Word形式  21 キロバイト)
別紙4 暴力団等の排除に関する誓約書(PDF形式  62 キロバイト)
2 企画提案書
 以下の様式及び見積書(任意様式)を作成のうえ提出してください。
別紙5 企画提案書の様式(Word形式  252 キロバイト)

説明会の開催について

 本業務の説明会を開催します。

 日 時:平成30年2月16日(金)14時00分から
 会 場:新潟テクノスクール 管理棟2階 視聴覚室 (駐車場あり)
     ※ 参加を希望する場合、2月13日(火)までに新潟テクノスクールに電話で申し込みください。

障害者向け公共職業訓練について

 テクノスクールでは障害者(ハローワークに求職申込みをしている障害者)の雇用・就業を助けるため、希望する職業に必要なスキルと技術を身につける職業訓練を提供しています。
 テクノスクール内で行う訓練と、民間教育機関等を会場として行う集合型の職業コースが多いですが、企業を訓練実習先とする職業訓練「実践能力習得コース」も行っています。
 本事業は、就職を希望する精神障害者を上記「実践能力習得コース」の職業訓練に誘導し、訓練の受講を通して就職を目指すものです。
■ 実践能力習得コースの概要
・訓練期間 1~3か月
・訓練時間 標準100時間/月
       ※ 障害の程度や特性に応じて、1日あたりの訓練時間は柔軟に設定可能
・テクノスクールから受託企業へ月額64,800円/人(中小企業は月額97,200円/人)を支払います
(参考1)実践能力習得コースのリーフレット(PDF形式  921 キロバイト)

◇ 新潟県の障害者向け公共職業訓練のページ
 (実践能力習得コースのエントリーシートなどがありますので、参考にして下さい。)