このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中のにんじん <にいがたの伝統野菜>
本文はここから

にんじん <にいがたの伝統野菜>

2017年10月01日

曽根人参

<生産地>  田上町

<特徴等>  長根種で、根部の色は比較的薄く、香りの強い「にんじん」です。長さは1mぐらいです。

<来歴等>  「仏国大長」種が祖先にあたります。大正9年には「採種組合」が組織されています。

黒姫人参

<生産地>  柏崎市

<特徴等>  長根種で、根部の色が赤く、煮れば煮るほど赤い色が鮮やかになります。日持ちの良い、
          味や香りの強く、煮崩れしない「にんじん」です。長さは50㎝ぐらいです。

<来歴等>  柏崎市の磯之辺地区で栽培されており、大正時代に越冬野菜として出荷された記録が
          残っています。

<その他>  柏崎市の「柏崎野菜」に認定されています。

 なす | 菜類 | うり類 | 食用菊 | えだまめ | かぶ | さといも | とうがらし類 | 伝統野菜トップへ