このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の新潟米産地プレゼンテーション及び商談会を開催します!
本文はここから

新潟米産地プレゼンテーション及び商談会を開催します!

2018年09月12日

米の業務用需要が高まる中、新潟県では、平成27年度から、県内生産者と中食・外食分野企業等との商談会を開催しています。
平成27年度は東京で2回、平成28年度は東京で2回、大阪で1回開催し、新たな取引も始まっています。
平成29年度は東京で2回、大阪で2回開催し、企業延べ340社、生産者等延べ66者が参加しました。
平成30年度は東京・大阪での開催のほか、新潟での現地交流会の開催を計画しています。
詳細は決定次第、本ホームページにてお知らせします。


●お知らせ

平成30年度開催概要(予定)

東京・大阪会場

1 目的

年々増加する業務用需要に応え、新潟米の安定需要を確保するため、新潟県の多様な銘柄米の生産者等と、首都圏・関西圏等の中食・外食分野企業等のマッチングの場を設定し、新潟米の新たな販路開拓を支援するとともに、「米どころ新潟」の業務用米をPRする。


2 開催場所・時期の予定

(1)第1回 東京会場(首都圏等企業対象): 平成30年7月19日(木)【終了しました】
(2)第2回 大阪会場(関西圏等企業対象): 平成30年11月20日(火)
(3)第3回 東京会場(首都圏等企業対象): 平成31年2月7日(木)


3 開催内容

【新潟米産地プレゼンテーション】
 ・生産者等による産地PR
 ・新潟米食べ比べ

〈生産者等による産地PR〉

〈新潟米食べ比べ〉

【展示会及び商談会】
 ・展示ブースでの自由な商談
 ・事前マッチングによる個別商談

〈展示ブースでの自由な商談〉

〈事前マッチングによる個別商談〉

4 参加生産者

(1)参加資格:新潟県内の生産者等(JA、農業法人、個人等)
 ・東京会場25者程度、大阪会場20者程度を募集予定
  (1生産者が全ての回に参加することも可能です。)
  ・個別商談と展示ブースでの説明が同時進行できるよう、各生産者2名以上の参加をお願いします。
(2)参加条件:コシヒカリ及び新之助以外の品種出展
  ・コシヒカリ・新之助以外の品種を出展した上でのコシヒカリ・新之助の出展は可能です。
(3)参加費:無料(会場までの旅費等は自己負担願います)

※参加生産者の募集は、各開催日の概ね3~4ヶ月前から開始予定です。

5 参加企業

首都圏・関西圏等の中食・外食分野企業等(食堂・レストラン・専門料理店、ホテル、給食事業者、弁当製造業者、コンビニ、米穀店、米卸等)を対象に参加企業を募集します。(各回50社100名程度)

※各回とも参加生産者決定後に募集開始予定です。


※開催内容等は現時点での見込みであり、今後変更になる可能性があります。


  
 

新潟会場[H30新規開催]

大口実需者と産地の結び付きを強化するため、新たに新潟での現地交流会を開催しました。
企業向けの現地見学や生産者による事例紹介、企業と生産者の自由な意見交換などを通じて、「米どころ新潟」の業務用途米のPRを図りました。

 開催日 : 平成30年8月7日(火)
 開催場所: 新潟県上越市及び妙高市の関連施設及びほ場、上越市市民交流施設高田公園オーレンプラザ



開催状況

お問い合わせ先

担 当:食品・流通課 食品産業係
電 話:025-280-5306(直通)
FAX:025-280-5548
メール:ngt060040@pref.niigata.lg.jp