このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の教育・学習の中のボランティア必見!!子ども読書ボランティア読書イベントパッケージ化事業
本文はここから

ボランティア必見!!子ども読書ボランティア読書イベントパッケージ化事業

2015年05月26日

事業の概要

【ねらい】
 子ども読書活動の推進に重要な役割を担う読書ボランティアが、お話会等のプログラムを作ることができる企画力その他の技能を向上させ(連続講座)、行政担当者とともに対象団体の依頼を募ること(マッチング)で、ボランティアの活動の場を拡大し、地域ぐるみで子ども読書を推進する環境の整備を図るとともに、生涯学習成果を地域に生かす。
(平成25~26年度 文部科学省委託事業「公民館等を中心とした社会教育活性化支援プログラム」受託)

【再委託市町村名】
○平成25年度
・長岡市(長岡市教育委員会・長岡市立中央図書館)
・見附市(見附市まちづくり課・見附市中央公民館)
○平成26年度
・柏崎市(柏崎市教育委員会・柏崎市立図書館)
・見附市(見附市まちづくり課・見附市中央公民館)

企画力向上講座(長岡市)

事業イメージ(PDF形式  141 キロバイト)
取組の概要(PDF形式  311 キロバイト)
 読書ボランティアの皆さんが気軽に読み聞かせイベントを企画できるように、この事業の講座参加者がつくった「おはなし会企画プログラム」や運営のためのマニュアル、ボランティア受け入れ先の新規開拓のためのマニュアルを掲載しました。
 ぜひ、ご活用ください。

長岡市の取組(平成25年度)

 長岡市立中央図書館では、「読み聞かせボランティア養成講座」を開催しました。「読み聞かせ技能向上講座」と「おはなし会企画力向上講座」を合わせて5回行い、のべ168人が受講しました。
 平成26年度は、市が独自でボランティア対象の講座を開催したほか、講座受講者が新たにおはなし会のボランティアサークルを立ち上げ、自ら企画したおはなし会プログラムを用いて活動しています。
 図書館がボランティア活動を積極的に外部発信することで、保育園をはじめとするおはなし会の受入先が増加しました。

第3回講座「なぜ わらべうたなのか」(長岡市)

◇長岡市講座概要(平成25年度)(PDF形式  293 キロバイト)

見附市の取組(平成25・26年度)

 見附市中央公民館では、紙芝居の演じ方を学ぶとともに紙芝居プログラムの企画力向上を目指した講座を行いました。25年度はのべ110人、26年度はのべ151人が受講しました。特に26年度は保育士の皆さんの受講が多かったです。受講者の中から、新たに紙芝居ボランティアを始めた方もいます。
 事業を通じて公民館が地域の紙芝居活動の拠点となり、小学校や放課後児童クラブ、高齢者施設へも紙芝居活動の場を広げていきました。高齢者施設での紙芝居は大いに喜ばれています。

紙芝居講座(見附市)

◇見附市講座概要(平成25年度)(PDF形式  211 キロバイト)
◇見附市講座概要(平成26年度)(PDF形式  40 キロバイト)

柏崎市の取組(平成26年度)

 柏崎市立図書館では、「読書ボランティアネットワーク研修」として講演会等を織り交ぜた企画力向上講座を実施し、のべ143人が受講しました。これまで図書館職員が対応していた出張おはなし会に、講座を受講したボランティアが訪問するようになり、地域のボランティアの力を活用する機会となりました。
 今後は、子育て支援センターや私立幼稚園・保育園でのおはなし会開催において、図書館からボランティアを派遣するという仕組みをつくることで、ボランティアの活動の場を拡大していくこととしています。

読書講演会(柏崎市)

◇柏崎市講座概要(平成26年度)(PDF形式  335 キロバイト)

子ども読書ボランティアネットワークフォーラム (主催 新潟県・新潟県教育委員会)

【趣旨】
◆子ども読書にかかわるボランティアの活動を学ぶ
 公民館等で活動する子ども読書ボランティアの成果発表の機会を設け、公民館等を拠点とした地域ぐるみの子ども読書活動の推進にかかわる気運を高める。また、読書ボランティアどうしのネットワークづくりの契機とする。
◆子ども読書と読書ボランティア活動の大切さを学ぶ
 有識者の講演会を通じて、子ども読書と読書ボランティア活動の大切さを広く周知する。
※「にいがた生涯学習県民フォーラム2015」関連イベント

【日程】
 平成26年11月28日(金)10:00~12:00
【会場】
 県立生涯学習推進センター ホール

読み聞かせ実演

【内容】
○第1部 子ども読書イベント成果発表会
 ①長岡市立中央図書館 出張おはなし会ボランティア「どんぐり」
 ②みつけ紙芝居の会「はじまりはじまり」
 
 25年度の事業受託市による読書イベント(おはなし会)の実演を行いました。参加者の多くは県内各地で活動している読書ボランティアや図書館・公民館関係者で、発表者の読み聞かせ技術の高さと、楽しめるおはなし会プログラムに関心を寄せながら耳を傾けていました。

○第2部 講演会 「子どもの好きな物語」
 講師 錦恵美子氏(新潟県立大学講師)

 この日は、物語を中心に多くの絵本を紹介しながら、子どもたちが小さい頃から絵本に触れることの大切さや読書ボランティアとしての配慮したいポイント等をお話いただきました。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする