このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の新潟県新資源管理制度
本文はここから

新潟県新資源管理制度

2017年05月16日

平成26~28年度 新潟県新資源管理制度総合評価委員会

新資源管理制度(個別漁獲割当)をモデル的に導入した佐渡前浜地区えびかご漁業の事業効果を評価するとともに、前委員会勧告案の課題を検討し、漁業経営改善や販売・マーケティング対策を講じるため、学識者、漁業者代表、流通・消費者代表による標記委員会を開催し、報告書をとりまとめした。



これまでの活動状況

新資源管理制度(個別漁獲割当)についての、新潟県のこれまでの取組を紹介します。平成23年度から5年間、ホッコクアカエビ(南蛮エビ(ナンバンエビ)、甘エビ)を漁獲するえびかご漁業を対象にしたモデル事業を行いました。

 平成22、23年度(新潟県新資源管理制度導入検討委員会)
 平成24、25年度(新潟県新資源管理制度評価・運営改善委員会)