このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の平成30年度 水産海洋研究所の調査研究発表会を行いました
本文はここから

平成30年度 水産海洋研究所の調査研究発表会を行いました

2018年08月06日
 7月24日に新潟市万代市民会館(新潟市中央区東万代町)において、平成30年度新潟県水産海洋研究所調査研究発表会を開催し、漁業関係者、流通関係者、食品加工関係者など、約60名の方々に参加していただきました。
 当日は3課題の研究発表と、最近の海況や底魚、浮魚の漁況についての話題提供を行い、参加者から貴重なご質問、ご意見をいただきました。

 当日の配布資料と発表に使用したスライドは、下記からご覧いただけます。

当日の配布資料

プログラムはこちら↓
次第(PDF形式  90 キロバイト)

発表スライド資料

当日発表で使用したスライド資料はこちら↓
(1)クロアワビの生息環境について(PDF形式  968 キロバイト)
(2)小型ホッケなどの成分と加工適性について(PDF形式  1669 キロバイト)
(3)水温計と水深計を底びき網に装着してみたらわかったこと(PDF形式  1107 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする