このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の職員採用・県職員の中の臨時的任用職員(船舶技能職)の募集(新潟、1名、随時採用)
本文はここから

臨時的任用職員(船舶技能職)の募集(新潟、1名、随時採用)

2017年05月15日

臨時的任用職員(船舶技能職)を募集しています

・ 勤務地     新潟県水産海洋研究所所属の船舶(越路丸 新潟市中央区柳島)
・ 募集期間    随時
・ 考査日     ※場所 新潟県水産海洋研究所 ※日時は別途連絡します。
・ 勤務予定期間  採用日から6か月間
           ※更新により、平成30年3月31日まで延長する場合があります。
   なお、事情により代替職員を必要とする理由が消滅した場合は、採用されなかったり、採用され
   ても途中で退職していただくことがありますので、あらかじめご承知ください。
・ 募集人員    1名
・ 勤務内容    漁業調査船に乗船し、船舶技能業務(漁ろう作業、調査観測等)に従事
【臨時的任用職員とは】
・ 正規職員の産前産後休暇・育児休業等により代替職員が必要な場合などに期限付きで採用する職員
  です。
・ 原則として正規職員と同様の業務に従事します。

1 応募の資格

(1)資格要件
   資格・免許は必要としませんが、面接考査の前日までに船員法第83条に規定する健康証明書※を
   有するか、或いは有効な船員手帳を有していること。船舶に乗船し作業を行った経験(教育機関に
   おける実習経験を含む。)のある人が望ましい。
   ※船員法に基づき指定された医師(指定医師)の発行する健康証明書
  指定医の検索は
  http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr4_000009.htmlを参照

(2)その他
 ア 県で勤務した経験のない人を優先して採用します。
 イ 県の臨時的任用職員、非常勤嘱託員又は非常勤職員(以下「臨時職員等」といいます。)として勤務
  することができる期間は通算して5年(臨時的任用職員の行政事務職にあっては3年)までとなります
  ので、臨時職員等として通算5年(臨時的任用職員の行政事務職として3年)勤務した人は応募でき
  ません。
   また、同一所属(課・事務所等)で臨時的任用職員として勤務できる年数は通算して3年(行政事務
  職にあっては2年)までとなりますので、当所で臨時的任用職員として通算3年(行政事務職として
  2年)勤務した人は応募できません。
 ウ 現在、県の臨時職員等である人も応募できますが、臨時的任用職員又は非常勤職員(ただし、
  1日の勤務時間が7時間45分の人に限る)の職にある人については、採用の時点において、当該
  職を退職後1暦月以上経過していることが必要です。
   また、非常勤嘱託員又は非常勤職員の場合、採用の時点において、非常勤の職を退職後1年間は
  同一所属(課・事務所等)の臨時的任用職員としては採用できませんので、非常勤の職を退職後
  1年に満たない人は事前にお問い合わせください。
 エ 次のいずれか(地方公務員法第16条で規定する欠格条項)に該当する人は、受験できません。
  ・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまで
   の人
  ・新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  ・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊する
   ことを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

2 勤務条件

(1)勤務時間等
 ア 勤務日   基本的には月曜日から金曜日まで
 イ 勤務時間  午前8時30分から午後5時15分まで
          ※航海時は変則勤務となります。
(2)給料(月額)
  学歴、勤務経験等によって異なりますが、おおむね月額149,000円からおおむね月額194,700円です。
(3)諸手当
 ア 時間外勤務手当、休日給を支給します。
 イ 期末手当、勤勉手当、住居手当(借家・借間の場合に限る。)及び通勤手当については、勤務期間
  に応じて支給します。
(4)その他
   臨時的任用職員は、地方公務員法又は地方公務員の育児休業法等に関する法律に基づき任用され
  る地方公務員であるため、一般の職員と同様、次のような行為は禁止されています。
   [例]・職務上知り得た秘密を漏らすこと
      ・許可なく公務以外の営利性のある事業に従事すること 等

3 考査の実施

(1)考査日   随時  ※日時は別途連絡します。
(2)考査会場  新潟県水産海洋研究所
(3)考査方法  ● 面接考査
           臨時的任用職員としての適性等について、お一人ずつ面接考査を行います。
         ● 資格調査
           受験資格の有無及び申込書記載事項の真否について調査します。
(4)受験に当たっての注意事項
 ア 当日は、指定時間までに直接会場においでください。遅刻者は受験できません。
 イ 印鑑、黒のボールペンを必ず持参してください。
 ウ 自家用車でおいでの方は、駐車場をご利用ください。
 エ ゴミは各自で持ち帰ってください。

4 考査結果(合否)の通知

選考考査の結果(合否)は、考査後おおむね1週間以内に郵送等で通知します。

5 応募手続

(1)申込方法
 申込書類を下記(4)の申込先まで持参又は郵送してください。
 ア 別紙「臨時的任用職員(船舶技能職)採用選考考査受験申込書」又は市販の履歴書に
  必要事項を記入し、写真を貼付したもの
 イ 添付書類
  「資格要件」を証明する書類を必ず添付してください。
  ・「船員法に基づく船員の健康証明書」又は「有効な船員手帳の写し」
   ※上記について、取り寄せ等で申込時に添付できない場合は、その旨明記し、考査日当日に
   持参してください。
※ 郵送で申込書類を提出する場合は、封筒の表に「臨時的任用職員(船舶技能職)採用選考考査申込書在中」と朱書きしてください。
※ インターネットやメール等で、直接申込を行うことはできませんので、必ず持参又は郵送で提出して
  ください。
(2)申込受付期間
    随時
(3)持参の場合の受付時間
    午前8時30分から午後5時15分(土・日・祝日を除きます)
(4)問い合わせ先及び申込先    
    新潟県水産海洋研究所総務課
    〒950-2171   新潟市西区五十嵐3の町13098番地8
               電話 025-261-2041
               担当 佐藤

6 その他

個人情報の開示について
 この考査の結果については、新潟県個人情報保護条例第25条の規定に基づき、次のとおり口頭で
開示請求することができます。
 開示を希望する場合は、受験者本人が合否通知書を必ず持参の上、直接開示場所へお越しください。
 なお、電話による請求はできません。
 (1)開示請求できる人
     選考考査の受験者
 (2)開示内容
     選考考査の総合ランク
 (3)開示期間
     選考考査の結果(合否)通知日から1か月間
 (4)開示時間
     午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日を除きます)
 (5)開示場所
     新潟県水産海洋研究所


臨時的任用職員(船舶技能職)採用選考考査受験申込書(Word形式  60 キロバイト)
臨時的任用職員募集のお知らせ(PDF形式  168 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする