このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の平成30年度の漁況予報
本文はここから

平成30年度の漁況予報

2018年09月25日

漁況予報(新潟県水産海洋研究所発表)

本県の主要魚種について、今後の漁獲動向を予測しました。
サワラ(平成30年度)【H30.4.18公表】(PDF形式  614 キロバイト)
ヒラメ(H30.9月~翌3月)【H30.9.25公表】(PDF形式  241 キロバイト)
マガレイ(H30.9月~翌6月)【H30.9.25公表】(PDF形式  438 キロバイト)
ヤナギムシガレイ(H30.9月~翌6月)【H30.9.25公表】(PDF形式  431 キロバイト)

水産研究・教育機構発表の漁況予報

水産庁からの委託により、国立研究開発法人 水産研究・教育機構が、当研究所を含む水産関係機関と協力しながら定期的に漁海況予報を行っています。国立研究開発法人 水産研究・教育機構から発表された漁況予報をご紹介します。
平成30年度第2回日本海スルメイカ長期漁況予報(PDF形式  431 キロバイト)
平成30年度日本海マアジ長期漁況予報(PDF形式  287 キロバイト)
平成30年度第1回日本海スルメイカ長期漁況予報(PDF形式  589 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする