このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の映画「もうろうをいきる」の上映会を開催します(3月3日、イオンシネマ新潟南)
本文はここから

映画「もうろうをいきる」の上映会を開催します(3月3日、イオンシネマ新潟南)

2018年02月15日
 新潟県では、障害者の権利擁護に役立てることを目的として、障害及び障害者理解のための普及啓発を行っております。
 このたび、日本耳鼻咽喉科学会が制定した「耳の日」に、一般県民向けに下記のとおり映画上映会を開催することとしました。
 皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。
チラシはこちらからダウンロードできます(両面)( 1049 キロバイト)

1 日時・場所

  〇日時
  平成30年3月3日(土)13時15分から15時まで(12時45分開場)
  ※入場無料(定員170名)12時30分から整理券を配布します。

  〇場所
  イオンシネマ新潟南
  新潟市江南区下早通柳田1-1-1 イオンモール新潟南3F

2 内 容

・映画「もうろうをいきる」の上映
 (日本語字幕・UDCastによる音声ガイド付き)
・手話のミニ講座
・上映後、西原孝至監督が挨拶を行います。

〇映画「もうろうをいきる」について
 目が見えず耳も聞こえない盲ろう者たちの日常を追ったドキュメンタリー。
 新潟県佐渡島でひとり暮らしを送る女性、宮城県石巻市で震災と津波の被害
に遭いながらも地域で生きることを選んだ男性、柔道を続けながら結婚する
ため自立を願う広島の若い男性、盲ろう者として世界で初めて常勤の大学教員
となった東京大学先端科学技術研究センターの福島智教授など、日本中のさま
ざまな地域で暮らす盲ろうの人たちに密着。盲ろう者自身についてや、盲ろう
者と周囲の人たちとの関係性が描かれる。

監督/西原孝至
製作・配給/シグロ
 

3 その他

 ・ 当日、定員になり次第締め切らせていただきます。
   なお、事前申込みも受け付けていますので、鑑賞をご希望の方は下記お問い合わせ先(障害福祉課)へお申し込みください。
 ・ 監督挨拶、手話講座には手話通訳・要約筆記が付きます。
 
 〇バリアフリー上映について
 ・ この映画は、通常上映版が【聴覚障害者対応】日本語字幕付きとなっています。
 ・ 西原監督本人による【視覚障害者対応】音声ガイドをUDCast方式で提供します。
 ※ UDCastとは、いつでもどこでも映画が楽しめるよう、携帯端末(スマートフォン・タブレット端末)とイヤホンを使って、
  音声ガイド付きで鑑賞していただけるシステムです。
 ※ 音声ガイドのご利用にあたり、携帯端末をお持ちでない方又は機種がアプリに対応していない方は、携帯端末を貸出します。
  2月22日(木)までに下記お問い合わせ先(障害福祉課)へお申し込み下さい。

4 会場のご案内

〇カーナビをご利用の方
【住所を入力する場合】
 〒950-0150 新潟県新潟市江南区下早通柳田 1丁目1番1号
【電話番号を入力する場合】
 TEL 025-383-1300

〇高速道路をご利用の方
 新潟亀田I.Cをご利用ください。

〇亀田バイパスをご利用の方
 姥ヶ山I.Cまたは鵜ノ子I.Cより降りてください。
 

  〇バス乗車のご案内
  バスロータリー側入口前、立体駐車場隣り
報道発表資料( 137 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする