このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の様々な悩みを抱える方のため、相談を受け付けています。
本文はここから

様々な悩みを抱える方のため、相談を受け付けています。

2017年09月07日
 新潟県の自殺者数は減少しているものの、昨年も約500人の方が自殺で亡くなる危機的な状況が続いています。このため、9月を「新潟県自殺対策推進月間」として、市町村、民間活動団体等と連携し、以下の自殺対策事業を集中的に実施します。
 夏から秋への季節の変わり目は、環境や生活リズムの変化が大きく、心身共に疲れやすい時期です。悩みごとがあれば、一人で悩まず相談していただくとともに、もしも周りの方の様子がいつもと違っていれば、気にかけ、声をかけてください。


1 総合相談会の開催

 仕事、家庭、お金、こころの健康など、様々な悩みを抱える方が、一度で相談できるよう、弁護士、司法書士、ハローワークなどの専門家が1か所に集まって相談に応じます。
なお、9月の推進月間を中心に、今後、11地区での開催が予定されています。
(詳細は報道資料別紙のとおり。)

2 「こころの相談ダイヤル」の周知

 日中、夜間を問わず、24時間体制で相談を受け付ける「こころの相談ダイヤル」
(0570-783-025(なやみなし にいがた))を実施しています。
悩み事は一人で抱え込まずに相談してください。


3 その他の取組

○ 県内民放4局で8月から新しいテレビCMを放映し、自殺予防の呼びかけを集中的に行っています。
○ スマートフォン等へのWeb広告の掲載により、特に若年層に対して自殺予防の啓発を行います。
※自殺予防の取組の詳細は「こころの相談にいがた」ホームページをご覧ください。
(HPアドレス:http://www.pref.niigata.lg.jp/shougaifukushi/kokoronosoudan.html) 

【自殺予防キャラクタ-「みまもリン」】
報道資料(PDF形式  115 キロバイト)
報道資料別紙(PDF形式  49 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする