このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の身体障害者手帳制度
本文はここから

身体障害者手帳制度

2016年04月01日

平成28年4月1日付け身体障害認定基準等の改正について

○呼吸器機能障害の認定要領における「指数」の算出方法が改正され、診断書様式が変更となります。
○免疫機能障害の疑義解釈が改正されます。
○肝臓機能障害の認定基準、認定要領、疑義解釈が改正、診断書様式が変更となります。具体的な認定基準のポイントは、次の3点です。
(1)認定対象の拡大
   チャイルド・ピュー分類C → 分類Bに拡大
(2)1級、2級の要件の緩和
   日常生活の制限に係る指標の見直し
(3)再認定の導入
   チャイルド・ピュー分類Bの場合、1年以上5年以内に再認定

○いずれも、平成28年4月1日以降に作成された診断書から、新たな認定基準等の対象となります。
○身体障害認定基準等の改正に伴い、新潟県身体障害者手帳制度要綱を改正しました。
○身体障害認定基準等の改正に伴い、身体障害者障害程度等級表解説を改正しました。
※H28.4.1改訂【第3号様式その8】呼吸器機能障害用診断書様式(Word形式  75 キロバイト)
※H28.4.1改訂【第3号様式その13】肝機能障害用診断書様式(Excel形式  48 キロバイト)
身体障害者手帳制度要綱(平成28年4月1日改正)(PDF形式  111 キロバイト)
H28.4.1改訂 【等級表解説】第2章障害別事項 第7呼吸器機能障害(123~129ページ)(PDF形式  384 キロバイト)
H28.4.1改訂 【等級表解説】第2章障害別事項 第10ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害(161~177ページ)(PDF形式  554 キロバイト)
H28.4.1改訂 【等級表解説】第2章障害別事項 第11肝臓機能障害(183~193ページ)(PDF形式  445 キロバイト)

再認定制度について

○平成26年4月1日より、再認定制度を導入しています。

○再認定制度とは、障害の状態が変化すると予想される場合において、一定の時点で障害程度を再評価し、必要な支援を行うためのものです。
 平成26年4月1日以降に作成された診断書をもとに申請された、ペースメーカ等を入れた方(先天性疾患等によるものを除く。)、交付申請時の診断書・意見書作成時点での年齢が3歳未満(永続的な障害等を除く。)で手帳の交付を受けた方及び肝臓機能障害(初めて認定を受ける者であってチャイルド・ピュー分類の合計点数が7点から9点の状態にある者。)が対象となります。

○再認定を受けていただく時期は、原則として下記のとおりです。
 ペースメーカ等を入れた方(先天性疾患等によるものを除く。) …植え込み手術後から3年以内
 3歳未満(永続的な障害等を除く。)で手帳の交付を受けた方 …5歳年齢到達時
 肝臓機能障害(初めて認定を受ける者であってチャイルド・ピュー分類の合計点数が7点から9点の状態にある者。) …診断書作成日から1年~5年を経過した時点
 

○身体障害の障害程度等級に関する詳しい解説は、「身体障害者障害程度等級表解説【第四版】(平成20年3月発行)」をご覧ください。
H20.3月発行 身体障害者障害程度等級表解説【第四版】(PDF形式  4524 キロバイト)
H26.4.1改訂 第2章障害別事項 第4肢体不自由(73~98ページ)(PDF形式  554 キロバイト)
H26.4.1改訂 第2章障害別事項 第5心臓機能障害(101~111ページ)(PDF形式  236 キロバイト)
H21.4.1改訂 第1章総括的事項 第4医師の指定基準について(10~11ページ)(PDF形式  266 キロバイト)
H21.4.1改訂 第2章障害別事項 第11肝臓機能障害(181~193ページ)(PDF形式  966 キロバイト)

身体障害者手帳の申請書・診断書はこちら

○平成28年1月1日から、番号法に基づく個人番号(マイナンバー)の収集が開始されるに当たり、申請書様式【第2号様式】を改正します。
H28.1.1改正【第2号様式】身体障害者手帳交付等申請(届出)書(PDF形式  87 キロバイト)
H28.1.1改正【第2号様式】身体障害者手帳交付等申請(届出)書(Word形式  55 キロバイト)
【第3号様式】総括表(Word形式  61 キロバイト)
【第3号様式その1】視覚障害者用(Word形式  189 キロバイト)
【第3号様式その2】聴覚・平衡・音声・言語・そしゃく用 ※H27.4.1改正(Word形式  95 キロバイト)
【第3号様式その3】肢体不自由用 ※H26.4.1改正(Word形式  214 キロバイト)
【第3号様式その4】脳原性運動機能障害用(Word形式  67 キロバイト)
【第3号様式その5】心臓機能障害(18歳以上用) ※H26.4.1改正(Word形式  67 キロバイト)
【第3号様式その6】心臓機能障害(18歳未満用)(Word形式  59 キロバイト)
【第3号様式その7】じん臓機能障害用(Word形式  55 キロバイト)
【第3号様式その8】呼吸器機能障害用 ※H28.4.1改正(Word形式  75 キロバイト)
【第3号様式その9】ぼうこう・直腸機能障害用(Word形式  87 キロバイト)
【第3号様式その10】小腸機能障害用(Word形式  75 キロバイト)
【第3号様式その11】免疫機能障害(13歳以上用)(Word形式  84 キロバイト)
【第3号様式その12】免疫機能障害(13歳未満用)(Word形式  94 キロバイト)
【第3号様式その13】肝臓機能障害用 ※H28.4.1改正(Excel形式  53 キロバイト)
【第4号様式】歯科医師による診断書・意見書(Word形式  73 キロバイト)

身体障害者福祉法第15条に規定する医師の指定を受けるには・・・

 身体障害者手帳交付申請の際に添付する診断書を作成するには、県知事の指定を受ける必要があります。
 ①同意書【第10号様式】
 ②履歴書【第11号様式】
 ③医師の免許証の写し  を添えて、お近くの県地域振興局健康福祉(環境)部にご提出ください。
同意書【第10号様式】(Word形式  29 キロバイト)
履歴書【第11号様式】(Word形式  32 キロバイト)

指定を受けられた後、勤務地等の変更や辞退をされる場合

 指定を受けられた後、ご勤務されている医療機関等の変更があった場合には、「指定医師居住地等変更届」を県障害福祉課にお送りください。
 また、県外の医療機関へ転出される場合や、廃業等の理由で指定の継続を希望されない場合は「指定医師辞退届」を、死亡により指定を辞退される場合は、「指定医師辞退届(死亡届)」をお送りください。
指定医師居住地等変更届【第13号様式】(Word形式  31 キロバイト)
指定医師辞退届(死亡届)【第14・15号様式】(Word形式  32 キロバイト)

身体障害者手帳をお持ちの方を対象とした福祉制度一覧

 お住まいの市町村によって、ご利用いただけるサービスが異なる場合があります。
 詳細はお住まいの市町村にお問い合わせください。
福祉制度一覧(PDF形式  145 キロバイト)