このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の新潟県子育て有給休暇制度創設奨励金制度を創設します
本文はここから

新潟県子育て有給休暇制度創設奨励金制度を創設します

2017年05月31日
 県では、社会全体で子育てを応援する機運の醸成を図るため、「にいがた子育て応援企業」認定制度を設け、仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む企業を認定し支援しています。
 その認定のメリットの1つとして、「にいがた子育て応援企業」が、年間5日以上の子育てのための有給休暇制度を創設した場合に奨励金を支給します。

交付対象要件

(1) 企業等

本社登記地及び主たる事業所が新潟県内にある、「にいがた子育て応援企業」

(2) 有給休暇制度

○ 休暇の取得対象となる子の範囲が義務教育終了年の3月31日までであること
○ 休暇の取得事由は以下の事由を全て満たすこと
  ⑴子の学校行事参加(保育所、幼稚園、小学校、中学校等)
  ⑵子の看護
  ※取得事由は⑴、⑵のほか、子育てに関する事由を追加することができます。
○ 休暇の取得日数は1年間に5日以上であること

助成額

1企業につき30万円 (1回限り) 

申請方法

奨励金の交付を希望する企業等は、下記の書類を県(少子化対策課)に提出してください。
○ 奨励金交付申請書兼実績報告書(別記第1号様式)

申請期間

次のうち、いずれか早い時期までに県に申請書類を提出してください。
○ 有給休暇制度を創設した日から1か月以内
○ 有給休暇制度を創設した日が属する年度の3月31日

申請様式等

報道発表資料(PDF形式  108 キロバイト)
募集チラシ(PDF形式  181 キロバイト)
新潟県子育て有給休暇制度創設奨励金交付要綱(PDF形式  117 キロバイト)
新潟県子育て有給休暇制度創設奨励金交付申請書兼実績報告書(別記第1号様式)(Word形式  24 キロバイト)