このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の消費・食・生活情報の中の節分に注意!豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないようにしましょう
本文はここから

節分に注意!豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないようにしましょう

2018年02月01日
 消費者庁は、「子どもを事故から守る!プロジェクト」の取組として、豆やナッツ類による誤嚥事故への注意喚起を行いました。
 
 詳細はリンク先(消費者庁ウェブサイト)をご覧ください。


(1)豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないでください。
   窒息や気管支炎、肺炎などを起こし、入院や手術を要する危険な状態に
  なるおそれがあります。
(2)少し大きい子どもの場合も、誤嚥しないように、食べることに集中させ
  てください。
(3)節分の豆まきをした後は、子どもが拾って口に入れないように、豆の後
  片付けを徹底しましょう。

   

【参考】子ども安全メールfrom消費者庁
    消費者庁による無料のメール配信サービス。0歳から小学校入学前
    までの子どもの事故防止のための情報を毎週木曜日に配信します。