このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の消費・食・生活情報の中の消費生活センターや警察をかたる電話にご注意ください!
本文はここから

消費生活センターや警察をかたる電話にご注意ください!

2019年04月11日
 最近、消費生活センターや警察の職員を名乗り、「銀行口座が偽造されているため手続きをする」などの電話が県民の方にかかってきています。
不審な電話があった場合は、返事をしないで電話を切り、消費生活センターや最寄りの警察署に相談してください。

相談事例

新潟県警の職員を名乗る男性から、「あなた名義の口座が偽造されている。あとで消費生活センターの職員が手続きのために電話する。」と電話があった。消費生活センターでそのようなことをするのか。

アドバイス

○消費生活センターや警察が銀行口座の手続きなどのために電話をかけることはありません。
○電話で個人情報を教えたり、指示にしたがって預金を引き出すなどの手続きはしないでください。
○不審な電話があった場合は電話を切り、消費生活センターや最寄りの警察署に相談してください。

(相談先)
○新潟県消費生活センター  025-285-4196
○警察の相談電話 #9110