このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の消費・食・生活情報の中の新潟県庁の職員をかたる電話にご注意ください!
本文はここから

新潟県庁の職員をかたる電話にご注意ください!

2019年01月11日
 最近、新潟県庁の課名等を名乗り、流失した個人情報の削除を持ちかける電話が県民の方にかかってきています。
県からこのような電話をすることはありません。不審な電話があった場合は、返事をしないで電話を切ってください。また、お近くの消費生活センターに相談してください。

相談事例

県庁〇〇課の職員を名乗る男性から、「あなたの個人情報が事業者に流れました。
A社、B社、C社の3社です。当方で流れた個人情報を削除します。どうしますか。」と電話があった。
 不審だったので、「自分で対処します」と答えたが、男性は「いえいえ、当方で対処した方がいいと思います」としつこかった。

アドバイス

○県の職員が「個人情報が漏れている」などと電話をすることはありません。
○電話で家族構成や、生年月日などの個人情報は教えないでください。
○不審な電話があった場合は、返事をしないで電話を切り、お近くの消費生活センターに相談してください。