このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の消費・食・生活情報の中の悪質な出会い系サイトにご注意ください!
本文はここから

悪質な出会い系サイトにご注意ください!

2017年06月09日
◯スマホで検索して「SNSで副業サイトの広告を見て登録した」「SNSから誘導されて出会い系サイトに登録した」など、登録したサイトが悪質な出会い系サイトで、トラブルになったとの相談が多数寄せられています。
◯「携帯が壊れた」「ポイントが必要」などと有料サイトに誘導され、文字化けの解除やアドレスの交換を理由に次々と料金を支払わせる詐欺まがいのサイトには注意が必要です。支払った料金を取り戻すのは大変です。うまい話、怪しいサイトには注意しましょう。

県内の相談状況

・出会い系サイトの相談件数は、近年減少する中200件以上で推移し、平成28年度は151件と減少した。
・平成29年度に入り、4~5月までに33件(暫定値)の相談があり、同年同期より相談件数は増加しています。
・平成28年度の年代別相談件数は、40代以下の相談件数が多くそれぞれ30件前後と6割以上を占めています。
・性別では男性、女性の割合がほぼ半数の比率になっています。

相談事例

アドバイス

☆悪質なサイトは、ポイント代を購入させるために様々な理由をつけて料金を請求し、中には短期間に数十万円を支払ったケースもあります。
「お金をあげる」「収入が得られる」といったにうまい話を信用しない事がトラブルを防ぎます。
☆不審なメールには反応しない、怪しいサイトには近づかないことです。
 不審に思ったら、消費生活センターに相談しましょう。