このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の商工業・産業立地の中の「がんばる商業者グループ育成事業」
本文はここから

「がんばる商業者グループ育成事業」

2018年11月28日

目的

・意欲ある商業者グループによる、特色ある取組の実践を通じて、商店街の活性化と地域商業の将来を担う若手経営者やリーダー等を育成する。
・意欲ある商業者グループの特色ある取組を、他の商業者や市町村を始めとした支援機関等に紹介し、県内各地での商店街振興の動機付けを図る。

事業対象

過半数が商店街団体に加盟している3名以上の中小商業者から構成されるグループ

事業内容

地域商業の活性化に取り組む人材の育成を目的として、商店街の魅力の再発見や商業者同市の新たな連携の構築など、地域商業の活性化に資する事業を実施する。
(事業例)
 ・地域で共有できる資源やデザインの発掘・作成
 ・異業種連携によるサービスの提供
 ・地域ブランド商品の企画・開発
 ・他地域の商店街との連携事業の実施
 ・個店の魅力向上に向けた研修・実践 など

事業採択等の流れ

募集案内

取組事例

〇「地域の特性を活かしたイメージPR」
 新潟市中央区古町通 カミフル団 代表 迫 一成 氏

〇「女性目線を大切に、楽しみながら活動を続ける」
 上越市高田 インバウンドで本町を盛り上げるおかみさんの会
 会長 熊田 和子 氏
「がんばる商業者グループ育成事業」リーフレット(PDF形式  3109 キロバイト)