このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の商工業・産業立地の中の糸魚川市大規模火災の被災中小企業者の早期の事業再開を図るため、仮設店舗の設置等を糸魚川市や商工会議所と連携して支援します。
本文はここから

糸魚川市大規模火災の被災中小企業者の早期の事業再開を図るため、仮設店舗の設置等を糸魚川市や商工会議所と連携して支援します。

2017年01月12日
 今回の火災により、店舗が被災した中小事業者が早期に事業再開できるよう、商工会議所等が行う空き店舗等を活用した仮設店舗の設置等に対し、糸魚川市と県が連携して補助金を交付します。
(事業名)糸魚川市大規模火災仮設店舗設置等支援事業
 1 事業主体
    商工会議所、商店街振興組合、商店街協同組合、第三セクター
    共同出資会社、その他知事が認める組織
 2 事業内容  
   (1)仮設店舗の設置
     ①空き店舗・空きビルの借用による仮設店舗の設置
     ②空き区画等へのコンテナ・プレハブ等による仮設店舗の設置
   (2)商業基盤施設の整備
     被災施設の復旧、復興のシンボルとなる施設など
   (3)上記に併せて実施する販売促進、賑わい創出等の取組
 3 対象経費
    店舗等賃借料、工事費、機器借上料、共同で行う広告宣伝費など
 4 県の補助率等 
   (1)補助率
     糸魚川市が商工会議所に補助する額の1/2以内、かつ、
     補助対象経費の1/3以内
   (2)補助限度額
     上記「2事業内容」欄の
     ①は100万円、②は150万円、③は50万円
 5 事業期間
    平成28年度から平成30年度末まで 
 ※補助上限を超える被災事業者の自己負担分(店舗賃借料や改修費等)
  については、先般拡充した県制度融資「セーフティネット資金(経営
  支援枠・糸魚川火災要件)」の利用も可能です。  
  
県の報道資料(PDF形式  112 キロバイト)
市の報道資料(PDF形式  316 キロバイト)