このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の製品火災の発生防止に向けた取組の推進
本文はここから

製品火災の発生防止に向けた取組の推進

2018年03月23日

 製品の不具合により発生したと判断された火災は、平成29年1月~6月に、全国で87件発生しており、製品火災の防止による消費者の安全・安心の確保が強く求められているところです。電気用品、燃焼機器、自動車等は私たちの身近にあり、火災の発火源となることが多い製品です。

 誤った使用や、長期の使用は発火につながる恐れがあります。適切な使用、維持管理に気を付けましょう。

平成29年1月~6月中の製品火災に関する調査結果(消防庁)(PDF形式  369 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする