このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の公益財団法人新潟県消防協会会長及び新潟市の女性消防団員による米山知事への表敬訪問が行われました。
本文はここから

公益財団法人新潟県消防協会会長及び新潟市の女性消防団員による米山知事への表敬訪問が行われました。

2017年04月27日
 平成29年4月21日(金)に、公益財団法人新潟県消防協会の藤田会長及び新潟市の女性消防団員が、同協会名誉会長に就任した米山知事への表敬訪問を行いました。




藤田会長から米山知事に、法被と団員サポートパスポートが贈呈されました

 (公財)新潟県消防協会の藤田会長から、同協会名誉会長に就任した米山知事に新潟市消防団の法被及びにいがた消防団員サポート制度の団員サポートパスポートが贈呈されました。


藤田会長から米山知事へ、新潟市消防団の法被が贈呈されました。


藤田会長から米山知事へ、新潟市消防団の法被が贈呈されました。

にいがた消防団員サポート制度の団員サポートパスポートも贈呈されました。


にいがた消防団員サポート制度の団員サポートパスポートも贈呈されました。

米山知事と藤田会長及び女性消防団員で写真撮影を行いました。

 法被と団員サポートパスポートを贈呈された後で、早速、法被を着た米山知事、藤田会長及び新潟市の女性消防団員の皆さんで写真撮影を行いました。


 

米山知事と藤田会長及び女性消防団員が懇談しました

 写真撮影の後で、米山知事と藤田会長及び新潟市の女性消防団員の皆さんで懇談を行いました。
 
藤田会長が新潟県消防協会の事業を説明しました。

 藤田会長は、主要事業である新潟県消防大会、新潟県消防殉職者慰霊祭及び新潟県女性消防団員活性化大会などの活動を報告しました。また、県と(公財)新潟県消防協会が連携して、女性消防団員のPRと、にいがた消防団員サポート制度の協力店の募集に当たっていることを伝えました。

女性消防団員が消防団のやりがいを語りました。


 新潟市の女性消防団「ひまわり隊」の皆さんは、「消防団活動を通して、『ありがとう。』と言ってもらえることが励みになる。」、「社会とのつながりが持てるし、いろいろなことに挑戦できる。」と、消防団のやりがいを語りました。

和やかな雰囲気の中で、懇談が行われました

 米山知事からは、「引き続きよろしくお願いします。」と、新潟県消防協会の取り組みを激励しました。
 米山知事と藤田会長はそろいの法被、女性消防団員はそろいの「消防団員募集」のたすきを掛けた制服を着て、とても和やかな雰囲気の中で懇談が行われました。


公益財団法人新潟県消防協会について

 新潟県内の消防団員及び消防職員を会員とし、消防思想を普及し、消防技術の向上と消防活動の強化を図るとともに消防団等の活性化を推進することにより、社会の災害の防止と福祉の増進に寄与することを目的としており、県消防大会を始めとする各種行事を実施しています。


にいがた消防団員サポート制度について

 消防団を地域全体で応援することにより、消防団員が誇りを持って消防団活動に取り組むことができる環境を整備し、地域防災力の充実強化を図ることを目的とした制度です。消防団員は団員カード提示により制度に協力する店舗(サポートショップ)からサービスの提供を受けることができます。平成29年3月時点で、675店舗のサポートショップが登録しています。
報道発表資料はこちらを御覧ください(PDF形式  144 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする