このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の新潟県内の消防本部における消防職員(消防吏員)採用情報ポータルサイト
本文はここから

新潟県内の消防本部における消防職員(消防吏員)採用情報ポータルサイト

2017年06月27日

 このサイトは、新潟県内の消防本部の消防職員(消防吏員)を志望される方に対して、各消防本部の採用情報を提供するものです。
 消防職員(消防吏員)は、市町村または一部事務組合の消防本部に所属する職員です。
 県では、各消防本部が優秀な人材を確保できるよう、また、多くの女性から消防職員(消防吏員)を志望していただけるよう、この「新潟県防災局(新潟県内市町村等消防本部)」のページを開設するほか、様々な情報を提供していきます。

「平成29年度消防キャリア体験見学会(消防学校オープンキャンパス)」を開催しました (クリックするとご覧いただけます。)

にいがた就職応援団ナビ2018 消防職員座談会 特集ページ (クリックするとご覧いただけます。)

女性を含む多くの学生に消防の魅力を発信するため、学生向け就職活動準備イベントに「消防の仕事紹介」のブースを出展しました (クリックするとご覧いただけます。)

 県内の各市町村で活躍する4名の消防士の皆さんに集まっていただき、消防職員座談会を開催しました。消防の意外な仕事や日々の訓練、そこから生まれるやりがい、また消防士に向く人物像などを語っていただきました。
 詳しくは、上記「にいがた就職応援団ナビ2018 消防職員座談会 特集ページ」をご覧ください。

 また、平成29年2月27日(月)に朱鷺メッセで開催された「就職縁日 開幕直前スペシャル」に「消防職員の仕事まるわかりコーナー」としてブースを出展しました。
 詳しくは、上記「女性を含む多くの学生に消防の魅力を発信するため、学生向け就職活動準備イベントに「消防の仕事紹介」のブースを出展しました」をご覧ください。


女性消防吏員の活躍推進

 消防吏員に占める女性の割合は、平成28年4月1日現在で、全国2.5%、新潟県1.7%となっています。年々、女性の割合は増加しているものの、警察、自衛隊、海上保安庁といった、消防と同様に24時間365日現場活動を行う部隊を持つ組織と比べて最も低い状況となっています。
 女性消防吏員を増加させることは、女性を含めた多様な経験を有する職員が住民サービスを提供することによって、子どもや高齢者、災害時の要支援者など、様々な状況にある多様な住民への対応力を向上することにつながります。
 女性の活躍推進については、一億総活躍社会など、国の成長戦略の重要な柱として全国的に取組が進められています。

 ※ 消防吏員:階級を有し、消火活動中の緊急措置等、消防法上の権限を有する者をいいます。(消防職員=消防吏員+事務職員等)

県内消防本部における消防職員(消防吏員)の採用情報

 消防本部名をクリックするとその消防本部の情報がご覧いただけます。
 採用試験の詳細などは、各消防本部にお問い合わせください。
 
  ※ ( )は、管轄市町村を表しています。