このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の第2回新潟県女性消防団員活性化大会を新潟市で開催します
本文はここから

第2回新潟県女性消防団員活性化大会を新潟市で開催します

2017年11月20日
 県内30消防団のうち、25の消防団で680名の女性消防団員が活動しており、火災予防啓発や応急手当指導、災害時の避難誘導等、地域の安全・安心のために重要な役割を果たしています。
 この度、新潟市で、次のとおり、第2回新潟県女性消防団員活性化大会を開催します。消防団活動の一層の活性化を目的として、県内女性消防団員の4割近くが一堂に集い、情報交換や地域を超えた交流を行います。

1 日時

平成29年11月25日(土) 午後1時30分から午後4時15分まで

2 場所

NEXT21 6階 市民プラザ

3 主催

公益財団法人新潟県消防協会、新潟県女性消防団員活性化大会実行委員会

4 共催

新潟県、新潟市、新潟県消防協会新潟地区支会

5 次第

(1) 開会
(2) 主催者あいさつ(藤田隆県協会長、小武内昭一実行委員長)
(3) 開催地市長あいさつ(篠田昭新潟市長)
(4) 来賓祝辞(県防災局長(知事代理))
(5) 大会行事
   ア 大会スローガン披露(新潟市女性消防団員)
   イ 全国女性消防操法大会出場報告(魚沼市・妙高市)
   ウ 活動事例発表(新潟市消防団西方面隊「ひまわり隊」)
(6) 団員激励(Negiccoの皆さんが団員を激励します。)
(7) 講演(講師 広島市安佐南消防団女性消防隊 隊長 西部美千代 氏)

6 参加者

女性消防団員約250人を含む県内消防職団員約400人

7 取材について

(1) 取材の事前申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。
(2) 三脚を使用しての撮影は、当日用意する会場後方のメディア席でお願いします。三脚を使用しない場合は、進行の妨げにならない範囲で、通路での
    撮影も可能です。
(3) 福島県の女性消防団員約30名が研修の一環として参加します。
報道発表資料(PDF形式  167 キロバイト)
大会行事の内容(PDF形式  238 キロバイト)

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする